top_line

2019年に一番“推せた”女性声優は?【中間結果発表】数票で順位が入れ替わる大混戦!

アニメ!アニメ!

2019年に一番“推せた”女性声優は?【中間結果発表】数票で順位が入れ替わる大混戦!

2019年もさまざまなアニメが放送・公開されました。TVアニメはバラエティ豊かな新作が多数オンエアされ、劇場アニメは実に80本近く公開されるという大豊作の年となっています。

アニメ!アニメ!では毎年恒例のアニメ総選挙を今年も実施中です。まずは2019年を振り返って、声優さんにまつわる読者アンケートを行っています。
話題作に出演したり、メインキャラを担当したりして印象に残った「一番活躍したと思う声優」と、今年ファンになったり個人的にオススメしたくなったりした「一番“推せた”声優」を、男女別でそれぞれ募っています。今回は中間結果を公開します。


11月15日から11月25日までのアンケート期間中に約500人から回答を得ました。
男女比は男性約25パーセント、女性約75パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約35パーセントと若年層が中心でした。
それでは、読者がオススメする「一番“推せた”女性声優」の中間結果を発表します。

■暫定首位は鬼頭明里さん 上位は大混戦!


1位は鬼頭明里さん。支持率は約8パーセントでした。2019年は『鬼滅の刃』や『まちカドまぞく』など幅広いタイトルでメインキャラクターを演じています。2位との投票差はごくわずか。最終結果の行方に注目です。



2位は花澤香菜さん。支持率は約6パーセントでした。『五等分の花嫁』や『ポケットモンスター』の新シリーズ、さらに現在公開中の『HUMAN LOST 人間失格』など、メディアを問わず多くの作品に出演されました。



3位は内田真礼さんと沢城みゆきさんが同票でランクイン。支持率は約5パーセントでした。内田さんは『約束のネバーランド』や『MIX』、沢城さんは『ゲゲゲの鬼太郎』や『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』などでメインキャラを務めました。



「一番“推せた”女性声優」編は男性声優編以上の大混戦。最終結果がガラリと変わる可能性も考えられます。次回は「一番活躍したと思う男性声優」の中間結果を発表します。

■ランキングトップ10
[2019年 一番“推せた”女性声優 中間結果]
1位 鬼頭明里
2位 花澤香菜
3位 内田真礼
3位 沢城みゆき
5位 水瀬いのり
6位 竹達彩奈
7位 早見沙織
8位 悠木碧
9位 雨宮天
10位 茅野愛衣


(回答期間:2019年11月15日~11月25日)



■ランキングトップ20
[2019年 一番“推せた”女性声優 中間結果]
1位 鬼頭明里
2位 花澤香菜
3位 内田真礼
3位 沢城みゆき
5位 水瀬いのり
6位 竹達彩奈
7位 早見沙織
8位 悠木碧
9位 雨宮天
10位 茅野愛衣
11位 佐倉綾音
12位 伊藤美来
12位 上田麗奈
12位 諸星すみれ
15位 高橋李依
16位 石川由依
16位 釘宮理恵
18位 石見舞菜香
18位 小松未可子
18位 坂本真綾

(回答期間:2019年11月15日~11月25日)

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル