top_line

サント・トマス・ハリエサ村の織物製品はカラフルでキュート!【メキシコ】

ワウネタ海外生活


オアハカから南へドライブすること約30分で、小さな村サント・トマス・ハリエサ村につきます。ここは本当にこじんまりとしたのどかな村なのですが、ここは織物で有名で、織物の市場まで村の真ん中にあります!

村の真ん中には教会があり、その周りには何軒か食べ物の屋台が出ていて、村人たちがのんびりと過ごしています。その横にある屋根付きの市場は、すべて織物の店!ここは女性たちの自立を目的とした市場で、各ブース(25軒ほどあります)の店主はすべて女性!そのため、手作りの布製品はとてもカラフルでキュートなものが多いんです!

実際に織物を作っている実演も常にやっているので、見ているだけでも楽しいのですが、なんといってもここで売られている製品は安くてかわいいものばかり!ランチョンマットは8枚で600円ほどから(100ペソほどですね)あり、ポーチやクッションカバーなど種類も豊富。一見女性向けの製品ばかりですが、男性向けにベルトも売っていて、手作りの織物を本革につけたものが1000円ほどで購入できます。

これらの売り上げは、どのブースで買っても、女性たちに平等に振り分けられるので、無理に買う必要はありませんし、どんな色やデザインが欲しいかの相談にも乗ってくれます。かわいいポシェット(500円ほど~)やiPadがちょうど入るポーチ(300円ほど~)など、見れば見るほど全部ほしくなります!しかも軽いので、たくさん買ってお土産に持ち帰るのにもぴったり!

この村は、近くの町オコトランからタクシーでも来られるので、ぜひ立ち寄ってみてください!

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル