top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

沢尻エリカ「彼は息子」横川容疑者を公認していた母の悔恨

女性自身

沢尻エリカ「彼は息子」横川容疑者を公認していた母の悔恨

「沢尻は捕まったときから、薬は自分のものではないと供述していました。彼女は長らく交際していた横川容疑者と半年前に破局したのですが、最近まで2人で会っていました。彼より薬が恋しかったんじゃないか、と話す関係者もいます」(映画関係者)

 

合成麻薬MDMAを所持していたとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)。その10日後の11月26日に、共同所持でファッションデザイナーのNAOKIこと横川直樹容疑者(34)も逮捕された。

 

「2人は’11年から8年間交際し、一時期はエリカの母・リラさんと3人で生活するなど、結婚は秒読みと思われていました。しかし今年5月に破局。エリカは別の男性と交際をスタートさせましたが、すぐに別れてしまい、事件の1カ月ほど前に横川容疑者とまた会うようになったようです」(沢尻の知人)

広告の後にも続きます

 

最初に交際を始めたばかりのころ、沢尻は「NAOKIを売り出そう」と必死だったという。

 

「エリカは知名度のない横川容疑者を自身の人脈に紹介し、テレビ番組に彼がデザインした服を着て出演するなど、PR活動を積極的に行っていました。そのおかげで横川容疑者はパーティなどで顔が売れるようになりましたが、周囲はファッションデザイナーというよりも、いつも一緒に付いてくる“エリカの彼氏”という認識でした」(前出・知人)

 

それほど“ほれていた”横川容疑者と、沢尻はなぜ別れようと思ったのだろうか。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル