top_line

え!この漫画も実写化してたの!?と驚いた作品TOP10

JOOKEY

人気が高い漫画などはドラマや映画などで実写化されるケースも多いですよね。懐かしい気持ちで作品を楽しむこともあるでしょう。今回は漫画原作の実写化作品に注目。実写化に驚いた漫画をランキングします。

通勤中、在宅時の空き時間、お子様への読み聞かせにも!「耳で聴く本」オーディオブックをmydaizにて好評配信中!

■質問内容

え!この漫画も実写化してたの!?と驚いた作品はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:笑ゥせぇるすまん/藤子不二雄A 23.0%

2位:忍者ハットリくん/藤子不二雄A 17.0%

3位:ひみつのアッコちゃん/赤塚不二夫 14.0%

4位:珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-/漫☆画太郎 9.0%

5位:頭文字D/しげの秀一 8.0%

6位:ママレード・ボーイ/吉住渉 7.0%

6位:I’s/桂正和 7.0%

8位:あしたのジョー/高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや画 5.0%

8位:天才バカボン/赤塚不二夫 5.0%

10位:いぬばか/桜木雪弥 4.0%

10位:エリートヤンキー三郎/阿部秀司 4.0%

10位:黒崎くんの言いなりになんてならない/マキノ 4.0%

10位:最終兵器彼女/高橋しん 4.0%

10位:ストロボ・エッジ/咲坂伊緒 4.0%

10位:わたしに××しなさい!/遠山えま 4.0%

 

 

●1位:笑ゥせぇるすまん

ブラックユーモア全開の作品『笑ゥせぇるすまん』は、テレビドラマとして実写化されています。大ヒットしたアニメ作品を楽しんでいた人も多いのではないでしょうか。実写化されたのは1999年で、主人公の喪黒福造(もぐろふくぞう)は伊東四朗さんが演じています。独特のしゃべり方や瞬きせずに話すようすはまさに喪黒福造!漫画の世界観を崩さない実写化は一見の価値ありです。

 

 

●2位:忍者ハットリくん

なると模様が可愛らしい『忍者ハットリくん』も実写化された作品の一つ。テレビドラマと映画の両方で実写化されており、ドラマは1966年と1967年の2回。映画は元SMAPのメンバー、香取慎吾さんが主演で2004年に全国公開されました。映画は記憶に新しくとも、ドラマの存在を知っている方は少ないのではないでしょうか。モノクロ映像となっておりハットリくん役の人はお面をつけて演じています。時を経ても愛されているのが伺えますね。

 

 

●3位:ひみつのアッコちゃん

全女子を虜にしてきた作品『ひみつのアッコちゃん』もテレビドラマと映画で実写化されています。ドラマは1987年に放送され、アッコちゃん役は昭和のアイドル、八木さおりさんが演じました。2012年に公開された映画では綾瀬はるかさんがアッコちゃん役を務め、可愛さがあふれる作品となっているようです。親子で楽しみやすい作品なので、特に女の子を持つママはご覧になってみてはいかがでしょうか。

 
 

■裏切らない実写作品たち

漫画作品の実写化は酷評をうけるケースもありますが、今回は実写化ならではの楽しみや世界観を裏切らない作品がランキング上位に選ばれました。漫画だけにこだわらず、積極的に実写化作品を観てみるのも面白いかもしれませんね。

 
 
 

 

HORANE調べ
2019年9月
調査対象:10~40代の男女

通勤中、在宅時の空き時間、お子様への読み聞かせにも!「耳で聴く本」オーディオブックをmydaizにて好評配信中!

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル