top_line

日本恋愛語大賞2019は「令和婚」!

愛カツ

「愛カツ」は、恋愛結婚学研究所と共同で、『日本恋愛語大賞 2019』を発表しました!

11月16日に発表した最終ノミネート10語に対して、11月30日までの間、愛カツユーザーによる投票を実施し、最多票を獲得した「令和婚」が、愛カツユーザーが選んだ『日本恋愛語大賞 2019』となりました。

【選定のプロセス】

①最終ノミネート選定

恋愛結婚学研究所にて、各種報道のインパクトや世間への浸透度を考慮して、2019年度の最終ノミネートを10語選定しました。

最終ノミネート10語は以下の通りです。

「ニノロス」「ケジメ婚」「令和婚」「元カレ依存」「こじらせ女子」「ハワ婚」
「友永構文」「狙ってる女」「はじこい」「#普通の男」

(順不同)

②ノミネートに対する愛カツユーザーの投票

2019年11月16日から、11月30日の期間で、当該ノミネートに対して、愛カツ上で投票を実施しました。愛カツユーザーから最も多い票を得た言葉を、愛カツユーザーが選ぶ『日本恋愛語大賞 2019』といたします。

愛カツ投票ページのURL:https://aikatu.jp/archives/question/loveword2019

③大賞決定と発表日・発表方法

12月3日に投票結果を集計し、12月4日に恋愛結婚学研究所および愛カツのサイト上で、結果を発表しました。

【最終投票結果】

愛カツユーザー768人による最終投票結果で、最多票を集めたのは、「令和婚」で184人(全体の24.0%)でした。以下「はじこい」が2位で99人(同12.9%)、3位「こじらせ女子」81人(10.5%)、4位が「ニノロス」78人(10.2%)となりました。

【受賞語についての解説】

●「令和婚」とは?

4月1日の新元号「令和」が発表され、5月1日に改元が実施されました。改元後の1カ月は、全国の婚姻件数が前年同月のほぼ2倍となる1万3128件となり「令和婚」が話題になりました。

令和元年の結婚に関するニュースを振り返ると、芸能人を始めとする著名人のカップルが数多く誕生しました。南海キャンディーズの山里さんと女優の蒼井優さん、衆議院議員の小泉進次郎さんと元アナウンサーの滝川クリステルさんなど、超大物カップルが続々と記者会見を実施。

また、11月12日は国民的人気グループ・嵐の二宮和也さんが結婚を発表するなど、令和=結婚のイメージを与える象徴的な出来事が多くありました。

平成の時代は生涯独身率は上昇の一途をたどり、結婚が当たり前、と言われた時代から遠ざかりました。そのような状況のなか、新元号「令和」を冠する「令和婚」が恋愛語大賞に選ばれたのは、みなさまが結婚に対してポジティブなイメージを持つきっかけになるものと期待しております。

令和時代の結婚がどのような形を迎えるか、今後も調査・研究を重ねてまいります。

(文責・恋愛結婚学研究所長 新上 幸二)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル