top_line

ヤクルト新入団選手の「野球以外にやってみたいこと」は?

週刊ベースボールONLINE


ヤクルトの新人選手発表会の様子。左から武岡、大西、吉田、高津臣吾新監督、奥川、杉山、長岡、つば九郎

 12月3日、都内でヤクルトの新入団選手発表会見が行われた。抽選に当選したファンも招待されてのルーキーお披露目会は大盛況。ルーキー応援グッズが早くも売り出され、ドラフト1位の奥川恭伸を中心に、ファンの期待も高まっている様子だった。

 その会見後の囲み取材の中で、ルーキーたちにある質問をぶつけてみた。

「プロに入って、野球以外でやってみたいことは?」

 終始報道陣に質問攻めにされ続けた奥川に問い掛ける時間はなかったのだが、ほかの選手の分を紹介しよう。

吉田大喜投手(日体大・ドラフト2位)
「ゴルフがやりたいです!」

杉山晃基投手(創価大・ドラフト3位)
「新聞の一面に載れるように頑張りたいです!」

大西広樹投手(大商大・ドラフト4位)
「ゴルフやりたいです。 あ、でもスクープされないことですね!」

長岡秀樹内野手(八千代松陰高・ドラフト5位)
「奥川がサイゼリヤに行ったことも、タピオカを飲んだこともないと言うので、連れていきたいですね。あとバスケがやりたいです。生まれ変わったらバスケットボールの選手になりたいと思います」

武岡龍世内野手(八戸学院光星高・ドラフト6位)
「新聞の一面に載りたい……は杉山さんが言った? じゃあ、スキーがやりたいです」

 以上のように、それぞれの性格や個性がよく表れた答えが聞けた。ちなみに大西の答えは、記者のウケを狙ったもので、本当のスクープがあるわけではないようだ。

文=依田真衣子 写真=大泉謙也

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル