top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

木村拓哉敷いていた背水の陣 ライブ再開まで4年かかった理由

女性自身

木村拓哉敷いていた背水の陣 ライブ再開まで4年かかった理由

来年1月8日にアルバム『Go with the Flow』をリリースする木村拓哉(47)。2月には東京、大阪の2大都市で初の単独ライブ『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』を行うことが発表された。

 

「先日、ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)などの出演番組の間を縫ってミュージックビデオが撮影されました。ノースリーブ姿で歌う曲もあるのですが、驚いたのはアスリート並みの筋肉質で引き締まった体になっていたこと。ドラマ撮影の合間に最近ハマっている柔術のトレーニングやジムへ通い、MV撮影のためにかなり体を絞ってきたそうです。ライブステージ自体、SMAPとして出演した’16年3月の『明日へコンサート』(NHK総合)以来約4年ぶり。ファンへ『騒ぎに来てください!』と呼び掛けるなど、木村さんも気合が入っています」(音楽関係者)

 

11月13日、『グランメゾン東京』の撮影現場で、木村は47歳の誕生日を迎えた。

広告の後にも続きます

 

「スタジオには午前中に誕生日ケーキが登場。チョコペンで木村の似顔絵が丁寧に描かれ、マカロンやベリー系のフルーツでデコレーションされたケーキを前に『さすが料理ドラマなだけあるな~』と感心していました。ふだんはクールですが、このときは笑顔。パリでのロケなどもあり、スケジュール的にもハードでしたが、『残りも一丸となって頑張りましょう!』と主演らしく挨拶していました」(ドラマスタッフ)

 

木村自身も「じゃんがらラーメン」や有名西洋料理店のサンドイッチなどをスタジオに連日、差し入れる大盤振舞い。金の三ツ星刺しゅう入りのオリジナルパーカも配り、出演者やスタッフの絆は強固になったという。

 

「共演者の中では佐藤浩市の息子・寛一郎さん(23)のことを気にかけており、クランクインして間もないころは撮影の合間に昼食に誘っていました。物怖じしない性格を気に入っているそうです。第4話・第5話に出演した三浦知良さんの長男・三浦りょう太さん(22・りょうは、けものへんに寮)はかなりの緊張ぶりだったんですが、木村さんがリラックスさせようと声をかけ、芝居のアドバイスもしていました。重圧のかかる“2世”へのさりげないフォローは木村さんならではでしょう」(前出・スタッフ)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル