top_line

12星座で占う今週の恋愛運(12/2-12/8)新しい課題が見えてくる

愛カツ

3日、ラッキースター木星が約1年ぶりに星座を移動します。

いて座を抜けて、2020年12月19日までやぎ座に滞在する木星は、来年末までの課題を与えてくれるでしょう。

それはもちろん、恋愛にも影響があるはず。

どんな課題が見えてくるのか、12/2~12/8の恋愛運を星座別に詳しく見ていきます。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)恋より仕事になりそう

3日以降は、何かと仕事に意識が向きそうです。

師走に入って急にバタバタするのかもしれません。

一方で、12月はクリスマスもありますし、恋人がいない人は焦ってしまうはず。

今週は棚ボタラッキーが期待できないので、とにかく行動を起こすことが大事です。

それも、やみくもに動くのではなく、目的をきちんと決めて計画的にいきましょう。

交際中の人は、お互いに忙しくても気遣いを忘れないように。

もし恋人がイライラしていたり、気に障ることを言ったりしても、うまくスルーしてください。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)柔軟な対応を

好きな人がいるなら、バランスの良い関係を心がけて。

自分の気持ちを一方的に押し付けたり、良かれと思って相手の言いなりになったりしてもギクシャクするだけでしょう。

まだ片思い状態、曖昧な関係なら、ピリピリと緊張が張りつめるかもしれません。

クリスマスも近いですし、真剣交際を望む場合はきちんとけじめをつけて。

出会いを求める人は、自分の理想にこだわりすぎないように。

いい人がいても見過ごす原因になってしまいます。

今週から段々と、今までの経験や努力が自信につながっていきそう。

自分を信じて、堂々と振る舞うことが大事です。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)押すところと引くところを見極めて

好きな人がいるなら、相手に合わせすぎず自分の意見を大切に。

片思いの場合は特に、遠慮しないで一歩踏み込んでみましょう。

好きなものや自分の趣味を何気なく話す中で、相手が興味を持ってくれるネタが見つかるはずです。

3日以降は、意外な引き立てを受けたり、欲しかったものを譲ってもらえたりする可能性が。

出会いを求める人は、周りに「誰かいい人いない?」と声をかけておくと、紹介してもらえるかもしれません。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)勢いだけで行動しない

恋にやる気が出る時期です。

ただ、やみくもにガツガツするよりは、考えてから行動したほうが収穫は多そう。

好きな人にどんなLINEをするのか、どこで出会いを求めるのかはよく吟味しましょう。

そうすれば、関係がしっかり落ち着いてきたり、気が合う人と出会えたりするはず。

3日以降は、パートナーシップに注目すると良さそうです。

交際中の人は、恋人との信頼をもっと深めるきっかけが見つかるかもしれません。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)自分らしく

「自分はどうしたいのか?」を大切にしてください。

モテにこだわったり、相手に合わせすぎたりすると、持ち前の魅力も半減してしまうでしょう。

自分が好きなファッションをして、言いたいことがある時は遠慮しないで伝えた方が良さそうです。

ただ、3日以降は仕事が忙しくなるかもしれません。

師走という時期もありますが、興味深い案件が出てくる可能性も。

恋愛そっちのけで仕事ばかりすると、クリスマスを一人で過ごすことになりかねないので気をつけて。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)好調期のスタート!

3日をすぎると恋愛運がアップ!

しかもこれは、今月から来年にかけて長く続く好調期になります。

場当たり的にラッキーを求めていくのではなく、長いスパンで計画的に恋を進めるといいでしょう。

交際中で結婚を考えている人は、待ちに徹するより自分からアピールした方がいいかもしれません。

出会いを求める人は、彼氏候補が複数現れる可能性が。

でも、「あの人もこの人もいいな」と目移りすると選べなくなってしまいそう。

自分の理想を明確にすることが大事です。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)家庭への憧れ

2日と3日はいつもより我が強くなったり、頭でっかちになったりしそうです。

うまくいっている恋も自分で壊すかもしれないので気をつけて。

LINEや口頭での会話では受け身にならず、自分から話題を振るようにしましょう。

ただし、一方的な一人語りにならないように。

ちょうど良いバランスを心がけてください。

3日をすぎると、家族に目が向きがちになるはず。

結婚願望が高まり、真剣に婚活をスタートさせる人もいるかもしれません。

ただ、家庭について考える傾向は来年も続くので、年内に焦って結果を出す必要はないでしょう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)コミュニケーションの見直し

心が軽くなる人が多いかもしれません。

長い間どっちつかずの関係が続いていたとか、好きになれる人が見つからなかったという人は、「答え」が見つかる時期です。

どう結論づけるにしても、新しい一歩が踏み出せるでしょう。

3日以降は、コミュニケーションの仕方を変えたり、工夫を迫られたりしそうです。

LINEやおしゃべりが今まで以上に楽しく感じるでしょうし、会話の難しさを実感する場面もあるはず。

こうした傾向は来年も継続するので、慌てずじっくり模索するといいでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)モテの法則より自分を信じて

持ち前の魅力が一段と輝く時期を迎えています。

むりやりモテの法則に従うよりは、自分らしさを大切にしてください。

ただ、今は考えすぎる傾向も出ているので、迷ったら熟考するよりは、行動を起こした方がいいかもしれません。

「どう動いたらいいのかもわからない」であれば、選択肢すべてをとりあえず実行してみるのもいいでしょう。

3日をすぎると、思考はかなり現実的になっていくはず。

お金や仕事に意識が向く可能性もあるので、恋愛を置き去りにしないように。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)ーニングポイント

お誕生日を迎えるやぎ座さん、おめでとうございます!

3日は、運命の流れが変わるターニングポイントになるでしょう。

恋愛以外にも興味を引かれることが出てきたり、気になる人が複数できたりするかもしれません。

恋愛運は良いのですが、意識散漫になりやすく、どこに気持ちを集中させればいいのかわからなくなりそう。

調子が良い時ほど冷静に判断することが大事です。

また、来年にかけては人生の転機ともいえる場面を迎える可能性が。

やぎ座さんにとっては、本気を出す時期が始まるので一日一日を大切にしてください。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)意識を変える

忙しくなる時期なので、恋と仕事のバランスをうまく取るようにしましょう。

3日以降は、自分の中で選択肢が増えるかもしれません。

「今まではこれしかないと思っていたけど、こういう方法もある」と、視野が広がって柔軟に動けるようになりそう。

出会い方やアプローチ法に広がりが出て、恋愛が今まで以上に楽しく感じられるはずです。

婚活をしている人は、自分が本当に望んでいる結婚の条件が見えてくるかも。

深層心理に眠っていた本音に気づく場面があるでしょう。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)恋チャンスは身近に

3日以降、すでに顔見知りの中に恋人候補を見つけるかもしれません。

あるいは、友だちが友だちを紹介してくれて、新しい恋が始まる可能性も。

身近な人間関係が盛り上がる時期に入るので、意外なところからチャンスがめぐって来そうです。

好きな人がいるなら、クリスマスの予定を早めに聞いておくといいでしょう。

片思い状態なら特に、今月で勝負を決めるくらいの覚悟を固めておくといいのかも。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル