top_line

米国に92歳のマクドナルド従業員「あと10年は働きたいね」

女性自身

米国に92歳のマクドナルド従業員「あと10年は働きたいね」

「人生100年時代」といわれる今、定年後も働き続ける人が増えているが、米国には90歳を超えてなおマクドナルドで働く男性がいる。テネシー州のテレビ局WTVCが報じた。

 

アイク・ベイカーさんは、テネシー州デイトンのマクドナルドで21年間働いている。先週末、92歳の誕生日を迎えたベイカーさんは他のスタッフと同じようにレジを打ち、ポテトを揚げ、ハンバーガーをつくる。

 

店舗マネージャーのサブリナ・ケイラーさんは「みんな彼のことを知っていて、彼と働くことはとても楽しいんです。92歳ですが頭の回転は速いし、アクティブなんですよ」と語る。

 

ベイカーさんは1952年から8年間、軍に在籍した退役軍人だ。朝鮮戦争へ従軍した経験も持つ。マクドナルドでの仕事を気に入っており、辞めるつもりは全くないという。いつまで働くつもり? と訊かれると「少なくともあと10年は働きたいね」とニッコリ。100歳を迎えても元気にスマイルを提供し続けてほしい

TOPICS

ランキング

ジャンル