top_line

菅原由勢、緊急先発で値千金の決勝弾。負傷で長期離脱の同僚DFに捧げる

フットボールチャンネル

菅原由勢、緊急先発で値千金の決勝弾。負傷で長期離脱の同僚DFに捧げる

 オランダ・エールディビジ第15節のAZ対VVVフェンロ戦が現地時間1日に行われ、ホームのAZが1-0で勝利を収めた。AZのU-22日本代表DF菅原由勢は先発で出場し、決勝ゴールを記録している。

 リーグ戦3試合ぶりの先発で中盤右サイドに入った菅原は39分にこの試合唯一のゴールを記録。ペナルティーエリア手前右側でボールを受けると、ワントラップから右足を振り抜き、低く鋭い弾道のミドルをゴール左隅に突き刺した。

 菅原は当初この試合の先発メンバーには含まれておらず、ベンチスタートが発表されていた。だが先発予定だったノルウェー代表MFフレドリク・ミットシエが体調不良のため直前で出場不可能となり、代役を務めた菅原が値千金のゴールを挙げることになった。

 菅原は得点後に、「背番号3」のユニフォームを掲げてチームメートとともにゴールを祝った。先週行われたヨーロッパリーグのパルチザン戦で負傷し、今季末までの長期離脱が見込まれることになったDFパンテリス・ハツィディアコスのユニフォームだ。

 菅原のリーグ戦での得点は開幕戦のフォルトゥナ・シッタート戦以来。チームも5試合連続の無失点勝利と好調を維持し、首位アヤックスと6ポイント差での2位に位置している。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル