top_line

リサ・ラーソングッズが3点も付いた『cookpad plus 2020年 冬号』! 豪華付録を実際に使用してみたら…

ダ・ヴィンチNEWS

『cookpad plus 2020年 冬号』(セブン&アイ出版)

 雑誌付録の豪華さが話題になることも多いこのごろですが、デザインも機能面も満足できるハイクオリティーな雑誌付録には、いつもワクワクさせられます。

あわせて読みたい:雑誌付録史上最大級! リサ・ラーソンのキャンバストートが付いた『cookpad plus』が誕生

 そんな方にぜひともチェックしてほしいのが、12月2日に発売された『cookpad plus 2020年 冬号』(セブン&アイ出版)。『cookpad plus』は、日々の暮らしをより快適にする情報をギュっと詰め込んだ暮らしのマガジン。今回はなんと、スウェーデンの世界的デザイナーであるリサ・ラーソンのキャラクターが描かれた付録を3点も収録! …というわけで、本稿では冬号の見どころと共に、付録の使用感をレポートいたします!

■手間なくできる“ごちそうおかず”&冬の家事テクを伝授!

 クリスマスや忘年会、お正月などさまざまなイベントが続くこの時期はおもてなし上手になりたくなることも…。そんな方に向け、本誌ではいつものおかずを大変身させる“ごちそうおかずレシピ”を紹介。

 伝授してくれるのは、おもてなしのプロたち。何かと人付き合いが増える冬は、いつもの食材やいつもの料理を、“ちょいワザ”であっという間に豪華に見せてみましょう。

 また、33万超えのフォロワーを持つインスタグラマーおさよさんが教える“冬の家事テク”も要チェック。寒い冬は体を動かすことが億劫になったり、水仕事がストレスになったりしてしまうもの。そんな冬をスムーズに乗り切る“暮らしのヒント”は、明日から実践してみたくなります。

■豪華3点セットの特別付録を使ってみた

 本誌の特別付録はトートバッグ、ポーチ、ポチ袋の豪華3点セット。

筆者撮影

 どのアイテムにも描かれているハリネズミに目を奪われ、付録を開けた瞬間から「かわいい」が止まらなくなります。

 一番の目玉であるトートバッグは、A4サイズがすっぽりと入るサイズ。

 マチも10cmと幅広で、内側にはスマートフォンやパスケースなどを入れられるポケットもあります。

 実際に長財布やポーチ、ハンカチ、スマートフォンなどを入れてみても、十分な余裕が!

 トートバッグはカジュアルな印象を与えやすいものですが、本品はシャンブレー・ブルーの生地であるため、上品見え。持ち手も約54cmと長いため、ゆったりと肩掛けできます。

 お次はシャンブレー・グレーの生地のポーチ。

 こちらも収納力があり、A5サイズのものが収まるほど。

 さりげなく施された、ハリネズミのメタリックチャームも女心をくすぐるポイント。

 ごちゃつきがちなカバンの中を整理できるバッグインバッグとしても使ってみたいと思いました。

 最後は、カラフルなポチ袋をご紹介。

 デザイン性の高いポチ袋はお正月だけでなく、おこづかいをあげたい時やちょっとしたお金を渡したい時にも重宝しそうです。

 見た目も機能面も大満足できる3点の豪華付録は、ファンならずとも要チェック! この冬は食や暮らし方にもこだわりながら、「冬」という季節を楽しんでみてはいかがでしょうか。

文=古川諭香

TOPICS

ランキング

ジャンル