top_line

中谷美紀と寺田心が“親子”揃ってクランクアップ!物語はいよいよ佳境『ハル~総合商社の女~』第7話

テレビドガッチ


中谷美紀が主演を務めるドラマBiz『ハル 〜総合商社の女〜』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第7話が、12月2日に放送される。このほど中谷と、息子役の寺田心がクランクアップを迎えた。

本作は、シングルマザーで大手総合商社・五木商事に勤める海原晴(中谷)が、一般常識にとらわれることなく、各部門や系列会社の諸問題を解決するために奮闘する爽快ヒューマンドラマ。これまで、ラーメン屋の再建から、海外の病院の買収、アパレル会社や映画会社の改革に至るまで、意外に知られていない商社の実態が描かれてきた。そして、第7話ではクライマックスに向け、晴を中心とした物語も大きく動き出す。

最終章突入に先駆けてクランクアップを迎えた中谷は、花束を手に息子・涼役の寺田と2ショットを披露。約2か月に及んだ撮影を笑顔でねぎらった。

クランクアップを迎えた最終話の海原家でのシーンは、海原親子の未来を左右するかもしれない非常に重要なシーン。物語も佳境を迎え、晴の勤務する五木商事でのビジネスシーンだけではなく、晴と涼のやり取りが繰り広げられる家庭でのシーンにも注目が集まる。

<第7話あらすじ>
海原晴(中谷)と和田寿史(藤木直人)が元夫婦であることが公然となり、それは副社長・高山雄一郎(奥田瑛二)の耳にも届く。社長が直々に晴を引き抜いたこともあり、高山は、晴が「社長派」ではないかと和田に問う。

また、高山は、社内公募した新規事業の最終選考に残った青柳悠馬(白洲迅)の企画を、自らの手柄のために必ず勝ち取るよう厳命を下す。

そんな折、週末に勉強会に参加することになった晴は、父親として和田に「ある提案」を持ち掛ける……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル