top_line

恋が長続きする女性には、共通するルールがありました

愛カツ

お付き合いが長続きするのは、単にふたりが深く愛し合っているから……というだけではありません。

愛情は数字で計れませんが、長続き女子のみなさんには長続きにつながる“自分ルール”があるのだとか。

いったい、どんなものなのでしょうか?

彼氏の相談は彼氏にする

いくら彼氏といっても、もともとは赤の他人。彼氏の気持ちが理解できない、考えていることがわからないといった悩みは、誰しもあるものです。

そんなときにやりがちなのが、女子会やLINEで女友達に相談すること。

もちろん、参考意見は聞いてOKですが、基本は彼氏本人と話すことが、長続き女子の愛される秘訣なんです。

自分の知らないところで自分についてコソコソ話されると、彼氏も気分がよくありません。

直接相談してくれれば、心の距離がグッと縮まるというわけ。

自分に対する彼氏の本音も引き出せるかもしれません。

小さなことでもいいので、彼氏のことは、彼氏に相談する。これが正解です。

オーバーに喜ぶ・褒める

喜ぶときも、褒めるときも、「やったー!」「え、ほんと?すごいねー!」と、オーバーに表現することも、長続き女子が大切にしている習慣のひとつ。

そんなふうに喜んだり、褒めたりしてくれる子は、彼氏にとってもありがたいものです。

そんな反応が楽しみになれば、彼も彼女になにを報告しようとか、なにか褒めるポイントはないか、と考えるようになります。

お互いの相乗効果によって、長続きの助けとなるのです。

簡潔で具体的なリクエスト

「~でね、~だし、~だから、~してくれてもいいんじゃないかな?って……」というような伝え方、していませんか?

女子同士なら、共感からしてほしいことを察する流れが自然にできるかもしれません。
でも、“言葉=情報”の男性にとっては、結局どうしてほしいのかがわからないことも多いものです。

まずは、「~なときは、○○してほしいの」と、具体的かつ簡潔なリクエストを伝えるよう心がけてみて。

そうしてくれたら嬉しい理由や、してくれないときどう感じるのかは、あとから伝えれば大丈夫。要求がわかりやすい彼女であることも、長続き女子の特徴のようです。

おわりに

長続きに必要なものは、誠実さ、ゆとり、バランスなど、どれも安心につながるものばかり。

恋人との関係を長続きさせている女子のみなさんは、日常のコミュニケーションや生活スタイルのなかで、こうした要素を大切にしているよう。

大好きな彼氏だからこそ、ちょっとだけ力を抜いてお付き合いを楽しんでみるのが正解です。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル