top_line

田中圭、千葉雄大への強引キス!戸次重幸演じる四宮も春田に告白「感情が忙しい回だった」

テレビドガッチ


田中圭が主演を務める土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)の第5話「俺じゃダメか」が11月30日に放送された。整備士・四宮要(戸次重幸)の子供が訪ねてきたことから、四宮がかつて結婚していたことを知った春田創一(田中)。なんとか四宮と子供を会わせようと四苦八苦するが……。(以下、ネタバレが含まれます)

本作は、航空業界を舞台に、CAの春田を中心とした、おっさん同士の恋模様を描いていく『おっさんずラブ』の新シリーズ。田中と吉田鋼太郎、そして戸次や千葉雄大が主要キャストとして名を連ねている。

四宮がバツイチでさらに子供がいたことを知った春田に対し、成瀬竜(千葉)は「あるあるじゃないですか。恋愛対象が同性でも、普通に家族ほしいって人はいっぱいいますよね」とクールに言い放つ。そして、偶然にも10歳になった四宮の子供・翼が、小学校の体験学習で空港を訪問。最初は「いまさら父親を名乗る資格なんて無いんだ、俺には」と翼に会うことを拒否していた四宮だったが、春田の“スーパーおせっかい”のおかげで、再会を果たした。

第5話では、四宮と翼の親子関係が描かれながら、一方で、春田を中心とした人間関係も大きく動く。春田に好意を寄せていた緋夏(佐津川愛美)だったが、これまでの春田の素振りから、気持ちが自分に向いていないことを悟り、「好きじゃないでしょ、はるちゃん、私のこと」と指摘。これまで緋夏を気遣ってきた春田に「その優しさに私は傷つきました」と告げ、春田の前から去っていった。

その春田は、成瀬の寝顔を覗き込み、緋夏に言われた「他に好きな人がいるの?」という言葉を思い出していた。何度も否定しながらも、どうしても湧き上がってくる気持ち。成瀬が四宮と親しくしている姿に我慢できなくなった春田は、「俺さ、お前が誰かとしゃべったり笑ったりしてんの見るの、すげー嫌だっていうか……」と告白。成瀬に対し、「誰にも渡したくないっていうか……だから、俺、お前のこと好きみたいなんだよ」と打ち明ける。そして、逃げようとする成瀬を捕まえながら、「俺じゃダメか?」と問いかけ、強引に唇を奪うのだった。

また、四宮も今回の一件で春田に深く感謝し、改めて自分の気持ちを告白。「春田、俺は、春田のことが好きだ。俺と付き合ってほしい」と伝える。困惑した表情を浮かべる春田に、四宮は「そういう反応だと思ったよ」と理解を示し、「じゃあこうしよう、まずはお試しで1週間!」と提案。よけいに春田を困らせていた。

さらに、娘の緋夏が春田に“フラれた”ことを知り、「娘を傷つけたのは許せないが、だったら、俺は何のために身を引いたんだ!」と激昂する黒澤(吉田)。春田も、そしてその周囲の人々も、それぞれが激しく感情を露わにする怒涛の展開に、SNSでは「感情が忙しい回だったなぁ」「カオスな展開に持ってったぞ」「春田5人くらいに分身すれば全部解決するのに」などのコメントが散見。

また、春田から成瀬へのキスシーンについても、「呼吸もまばたきも忘れるくらい見入ってしまった」「あのキスシーンはたまらん、拒否からの無理やりキスとか展開最高すぎてむせた」などと話題になっていた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル