top_line

「超絶似合ってますよナミさん!!」 錦えもんが変身させた“くノ一ナミ”にファン大興奮【アニメ「ONE PIECE」911話】

ダ・ヴィンチNEWS

『ONE PIECE』94巻(尾田栄一郎/集英社)

 2019年11月24日(日)に放送された、アニメ「ONE PIECE」の第911話。極秘任務を命じられたナミやサンジたちがワノ国の服装に着替え、「みんな個性的で似合ってる」「ナミさんめっちゃセクシー!」と歓喜の声が続出している。

「なんてつぶらな瞳なんだ」 イヌアラシ&ネコマムシの幼少時代が可愛すぎると話題【アニメ「ONE PIECE」910話】

 前回のエピソードで、錦えもんやモモの助が20年前のワノ国から来た人間だと知らされた麦わらの一味。錦えもんは荒れてしまったワノ国を救うため、光月家を慕う国民たちを集めてオロチの首を獲るための討ち入りを計画していた。光月派の人間はワノ国の各地に潜んでおり、ひと目で同志と分かるように足首に月の印を掘っているとのこと。彼らに討ち入りの計画を伝えるため、決戦の日付と集合場所を図で表した紙も用意されている。

 ひと足早く潜伏しているゾロ、ウソップ、フランキー、ロビンに続いて、ほかのメンバーも町へ繰り出すことに。錦えもんはブルックに食糧調達、サンジに人集め、チョッパーとキャロットにイヌアラシ公爵と合流する任務を与え、ナミにはくノ一に変装するよう命じた。ワノ国の住民として怪しまれずに溶け込むためには、まず文化の違う今の服装を変えなければならない。錦えもんは衣服を自由に変身させる能力を使って、5人にワノ国風の衣装を提供する。

 サンジやキャロット、チョッパーはごく普通の和服や忍者服だが、ナミだけ妙に露出が多い衣装。ナミに「ちょっと待って錦えもん! これって本当にくノ一!?」と詰め寄られた錦えもんは、「くノ一とは、そうなのでござる!!」と鼻血を出しながら主張した。

 明らかに錦えもんの好みが反映されたナミの姿には、「男のロマンが分かってるな錦えもん」「やっぱくノ一と言えばこれだよな」「超絶似合ってますよナミさん!!」と視聴者も大興奮。サンジもブルックも目を輝かせ、ナミも最終的には納得している。

 ちなみにブルックの衣装は、頭に三角の布を巻いた幽霊のような姿。この衣装が食料調達にどう役立つのかは謎だが、任務を遂行する一味の活躍に期待しよう。

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/

TOPICS

ランキング

ジャンル