top_line

清原和博、トライアウトの球場入りで笑顔見せる

SmartFLASH

 

「清原さーん!」
 11月30日、明治神宮野球場に現れた清原和博氏の姿に歓声があがった。

 

 同日、元NPB選手、独立リーグなどでプレーする選手ら30人弱がプロ契約を目指し、スカウト関係者らの前でアピールする『World Tryout2019』が行われた。清原氏はトライアウトの監督を務めている。

 

 

 10時開始と13時開始の2試合。報道陣の受付開始と観客の球場入りは9時から。だが、8時の時点で、7番ゲート前にはすでに100人程度の人が今か今かと清原氏の球場入りを待っていた。

 

 8時半過ぎ、1台の黒のワンボックスカーが入ってきた。「車が通ります! 開けてください」。スタッフの掛け声とともに、関係者向けの入口前に止まる。

 

 車内からミズノの長袖Tシャツを着た清原氏が降りてきた。「清原さーん!」「サインくださーい!」。ファンからの声に、一言も発することはなかったが、ちらりと笑顔がこぼれた。

 

 覚せい剤で逮捕された過去もあったが、こうして野球界に戻ってきたこと、ファンから愛されていることを再確認でき、喜びを感じたに違いない。

TOPICS

ランキング

ジャンル