top_line

アンタッチャブルが『全力!脱力タイムズ』で10年ぶりに漫才披露!ネット上は「笑いながら号泣でカオス状態」の声

テレビドガッチ


アンタッチャブル・柴田英嗣が、11月29日に放送された『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)に出演。相方の山崎弘也がサプライズで登場し、アンタッチャブルとして約10年ぶりに漫才を披露。インターネット上ではお祭り状態となった。

世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCをアリタ哲平ことくりぃむしちゅーの有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが担当する。

ゲストの新木優子が「好きな芸人」として名前を挙げたのがアンタッチャブル。「最近アンタッチャブルの漫才を見る機会が少なくなってしまったのですごく残念」という彼女に向けて、漫才をやることになった。番組の性質を理解し、さらに過去にもバービーやコウメ太夫など別の芸人と漫才をやらされている柴田は、「(相方の山崎が)出てくるわけないんだから怖いよ!」と及び腰。

柴田の目論み通り、アリタからの呼び込みで登場したのは山崎ではなく、小手伸也だった。いざ2人でネタを披露するも、小手が台本を覚えておらず「ドラマの合間に来ていて僕も大変なんですよ!」と言い訳する始末。スタジオの空気を悪くしてしまったことで、アリタは怒りに任せて小手を帰らせてしまう。

他の出演者からのアドバイスもあり、もう一度呼び戻すことになったのだが、アリタが裏から連れて来たのは山崎本人。彼が来ることを知らなかった柴田は、山崎を見るなり「うぁーー! バカ! ダメだって!」と倒れこんでしまう。公私ともに山崎の兄貴分的存在でもあるアリタだが「小手さん。さっきはすみませんでした!」とあくまで小手として振る舞った。

柴田は「この番組で(10年ぶりの漫才を)やるの!?」と驚きつつも覚悟を決めた様子。山崎に「ありがとうございます」と深々とお辞儀をし、大拍手を受けながら漫才をすることになった。ツカミで山崎が「加藤さんがおっしゃるようにね」と話しかけると、柴田は「(ファンキー)加藤さんと色々あっただけ!」と激しいツッコミ。それから本題に入り、彼らの往年のネタ「ファストフード」を披露した。

ネット上では、久々の漫才披露に「最高に格好良かった」「笑いながら号泣でカオス状態」「感情どこに置いていいのかwwww」「深々と山崎さんに『ありがとうございます!』とお礼を言った場面とその姿を見守る有田さんの最高の笑顔だろう」といった驚きの声であふれかえり、「アンタッチャブル」がTwitterのトレンド入りするなどお祭り状態となった。

TOPICS

ランキング

ジャンル