top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

チョコプラ長田、10年悩んだ鼻づまりの正体は「キノコ」

SmartFLASH

 

 チョコレートプラネットの長田庄平が、11月25日放送の『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)で、医師から鼻の中にキノコができる「鼻茸(はなたけ)」だと診断された。

 

 10年間も鼻づまりに悩み、鼻の通りをよくする薬を使っているという長田。カレーを食べるが、「うまい」と言いながらも「あんまり匂わないです」と、匂いはよくわからないという。

 

広告の後にも続きます

 

 そこで耳鼻科で検査を受けると、医師から「鼻の中に鼻茸が充満している。鼻の中のキノコですね。鼻茸によって匂いの通り道が閉ざされてしまっている」と診断された。

 

 鼻茸は鼻のポリープのようなもので、原因は感染症やアレルギー。長田は嗅神経の下に鼻茸ができて、鼻がふさがっているという。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル