top_line

「HUMAN LOST 人間失格」太宰治生誕110周年を彩る新しい「人間失格」誕生【今週注目の映画】

アニメ!アニメ!

「HUMAN LOST 人間失格」太宰治生誕110周年を彩る新しい「人間失格」誕生【今週注目の映画】

アニメ好きにも観てほしい! 公開が始まったばかりのホットな話題映画をご紹介。
11月5週目の注目映画は『HUMAN LOST 人間失格』。本作は太宰治の『人間失格』をダイナミックにリメイクしたアニメーション映画。
スーパーバイザーを『PSYCHO-PASS サイコパス』の本広克行、監督を『バジリスク ~甲賀忍法帖~』の木崎文智、脚本を『マルドゥック・スクランブル』で知られる小説家・冲方丁、キャラクターデザインを『PokemonGO』のコザキユースケが担当するなど、日本最高峰のクリエイター陣が集結。太宰治生誕110周年を迎える2019年、新しい『人間失格』が誕生します。
ぜひ劇場でチェックしてみてください!

『HUMAN LOST 人間失格』/11月29日公開

あらすじ
昭和111年――医療革命により死を克服し、環境に配慮しない経済活動と19時間労働政策の末、GDP世界1位、年金支給額1億円を実現した無病長寿大国・日本、東京。
大気汚染と貧困の広がる地域“アウトサイド”で薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる“大庭葉藏”は、ある日、暴走集団とともに特権階級が住まう地域”インサイド”へ突貫し、激しい闘争に巻き込まれる。
そこで”ロスト体”と呼ばれる異形体に遭遇した葉藏は、不思議な力をもった女性“柊美子”に命を救われ、自分もまた人とは違う力をもつことを知る。暴走集団に薬をばらまき、ロスト体を生み出していたのは、葉藏や美子と同じ力をもつ男“堀木正雄”。
正雄はいう。進み過ぎた社会システムにすべての人間は「失格」した、と。
文明崩壊にむけ自らのために行動する堀木正雄、文明再生にむけ誰かのために行動する柊美子。
平均寿命120歳を祝う人類初のイベント“人間合格式”を100日後にひかえ、死への逃避を奪われ、人ならざる者となった大庭葉藏が、その果てに選択するものとは――。

キャスト&スタッフ
◆キャスト
大庭葉藏:宮野真守
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山潤
澁田:松田健一
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子 :千菅春香
■原案:太宰治「人間失格」より
■監督:木崎文智
■スーパーバイザー:本広克行
■ストーリー原案・脚本:冲方 丁
■キャラクターデザイン:コザキユースケ
■コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
■グラフィックデザイン:桑原竜也
■CG スーパーバイザー:石橋拓馬
■アニメーションディレクター:大竹広志
■美術監督:池田繁美/丸山由紀子
■色彩設計:野地弘納
■撮影監督:平林 章
■音響監督:岩浪美和
■音楽:菅野祐悟
■アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
■企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
■配給:東宝映像事業部
■主題歌:m-flo「HUMAN LOST feat.J. Balvin」(rhythm zone/LDH MUSIC)
(C)2019 HUMAN LOST Project



劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」/11月29日公開

あらすじ
宇宙移民と宇宙戦争の歴史となった宇宙世紀が終焉後、しばらくの刻が流れた。新たな時代、リギルド・センチュリー(R.C.)を迎えた人類の営みと繁栄は、平和と共にこのまま続いて行くものだと思われていた。
R.C.1014年。地上からそびえ立つ地球と宇宙を繋ぐ軌道エレベータ、キャピタル・タワーは、地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすが故に神聖視された場所となっていた。そのキャピタル・タワーを守護すべく組織されたキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムは、初めての実習の最中、いずれの国の技術でもない高性能モビルスーツ、G-セルフの襲撃を受ける。
作業用モビルスーツのレクテンで交戦したベルリはG-セルフの捕獲に成功する。しかし、G-セルフを操縦していたアイーダ・レイハントンを名乗る宇宙海賊の少女に何かを感じるベルリ。それは見たこともないはずのG-セルフに対しても同じだった。
そして、特定条件を満たさなければ動かないはずのG-セルフをベルリは何故か起動させてしまう。
キャピタル・タワーを襲撃する宇宙海賊とアイーダの目的、G-セルフに選ばれたベルリが辿る運命、その果てに待ち受けるリギルド・センチュリー全体を揺るがす真相。全てはレコンギスタの始まりに過ぎなかったのだ。

キャスト&スタッフ
◆キャスト
ベルリ・ゼナム:石井マーク
アイーダ・スルガン:嶋村侑
ノレド・ナグ:寿美菜子
ルイン・リー:佐藤拓也
ラライヤ・マンディ:福井裕佳梨
クリム・ニック:逢坂良太
総監督・脚本:富野由悠季
原作:矢立 肇、富野由悠季
演出:吉沢俊一
キャラクターデザイン:吉田健一
メカニカルデザイン:安田 朗、形部一平、山根公利
作画監督:吉田健一、桑名郁朗
美術監督:岡田有章、佐藤 歩
色彩設計:水田信子
CGディレクター:藤江智洋
撮影監督:脇顯太朗
編集:今井大介
音楽:菅野祐悟
音響監督:木村絵理子
企画・製作:サンライズ
(C)創通・サンライズ

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル