top_line

アラフィフ美人脚本家が有名映画監督作品に出演決定!夫はまさかの朝ドラ脚本家『マツコ会議』

テレビドガッチ


マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。11月30日の放送は、これまで番組に出演し、マツコを圧倒した美女のその後を追う。

「マツコを圧倒した美女のその後SP」と題した今回は、過去に出演した美女たちが再び登場する。所属する約半数のダンサーが他業種からの転職者だという六本木の「バーレスク」では、ショートヘア美女に密着。「ダンス経験ゼロなんですけど、入って1週間でセンターをやらせて頂きました」と語る彼女は、マツコからも「あ~なるほど、完全に“顔”だね」と言われるほどの美貌の持ち主だった。そんな彼女たちが輝く華やかな世界と、意外と地味な舞台裏を紹介。ダンサーの笑顔の裏には、地道な努力があった。

また、表参道の12分5万円の超高級スパで出会った美人脚本家のその後も追跡。過去の出演では、「ナタリー・ポートマンになりたい」と壮大な夢を語り、マツコを「けっこうヤバいヤツ」と困惑させたアラフィフ美女が再び姿を現す。

脚本を手掛けたアクション映画では、自ら出演して体を張ることもあったというアグレッシブな彼女。理想の美を追求していった結果、なんと有名映画監督の作品に出演が決定したという。果たして、その映画とは? また、実は夫婦で物書きをしていることが判明。自宅を訪問すると朝ドラ脚本家のご主人が登場し、夫婦の気になる馴れ初めなどが明らかになる。

さらに、「ものまねの登竜門」とも言われるショーレストランで、デビューを目指す美女たちも再登場。今くるよのものまねで、「(ショーを)何分持ちこたえられるか心配」とマツコを不安にさせていた元気ハツラツ美女や、IMALUそっくりなクール美女のその後を取材する。そして、デビューを賭けた新人オーディションの模様もオンエア。合格率10%以下という狭き門を突破したのは、一体誰なのか。気になるオーディションの結果はもちろん、趣向を凝らした爆笑ものまねショーにも注目だ。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル