top_line

「黒澤機長めっちゃピュア…。超頑張ってほしい」ドラマ「おっさんずラブ -in the sky-」第4話は人間関係がより複雑に!?

ダ・ヴィンチNEWS

ドラマ「おっさんずラブ -in the sky-」

 2019年11月23日(土)にドラマ「おっさんずラブ -in the sky-」第4話が放送。複雑な恋愛模様が、「どうなっちゃうの…!?」と注目を集めている。

「はるたんが無言で抱きしめるの尊い…」「胸が高鳴りすぎて苦しい」ドラマ「おっさんずラブ -in the sky-」第3話で神シーン連発

 黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は春田創一(田中圭)に振られてしまったことを思い出して、春田が娘・橘緋夏(佐津川愛美)に惹かれているのだと納得。緋夏に「春田くんのこと、どう思ってるんだ?」と問い詰めたところ「好きだよ」と告白され、娘の幸せを第一に考えて身を引こうと決意した。

 想いを振り切るため、どうにか春田を嫌いになろうとする黒澤。心の中で「大嫌い!」と叫んでみたが、四宮要(戸次重幸)の誕生日パーティーへ招待してくれる春田を見て決意が揺らぐ。夕日の中で「嫌いになんか、なれるわけないじゃないか…」と1人崩れ落ちてしまう。

 一方春田は、心を開いて接してくれるようになった成瀬竜(千葉雄大)と過ごす時間が増えていた。四宮の誕生日パーティー当日に、好物のグラタンだけを食べる成瀬に鍋をよそう一幕も。成瀬や四宮と仲良くする春田に、黒澤の中で消えかけていた炎が膨らんでいく。たしかに身を引くと決めたものの、それは「春田と娘が結ばれることが前提だ」と嫉妬が爆発。急遽、「黒澤杯・卓球大会」の開催を宣言する。

 成瀬や四宮へ抱いていた「春田に何とも思ってないのか?」という疑問を、ピンポン球と一緒にぶつけていく黒澤。鈍感な春田にイラついた成瀬が四宮の気持ちを代弁すれば、黒澤も「嫌いになんかなれないサー!」「好きサー!」と愛を叫ぶ。ひとしきり暴れた黒澤は1人その場を後にするが、追いかけてきた春田に対して素直な気持ちを明かす。「好きになるのはやめる。でも、もう少しだけ時間をくれ」と泣く黒澤に、春田も苦しそうな表情を見せた。

 ネット上では、「黒澤機長めっちゃピュア…。超頑張ってほしい」「切ない展開サー。黒澤さん負けないで!」といった声が続出。しかし黒澤の葛藤をよそに、当の春田は四宮と仲良くしている成瀬が気になってしまう。ある日寄り添って眠る2人を見た時、春田は自分がイライラしていることに気づくのだった。波乱を予感させる恋模様から、次週も目が離せない。

■ドラマ「おっさんずラブ -in the sky-」
脚本:徳尾浩司
演出:瑠東東一郎、山本大輔、Yuki Saito
出演:田中圭、吉田鋼太郎、千葉雄大、戸次重幸 ほか
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/

TOPICS

ランキング

ジャンル