top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「少女時代」テヨン、音楽サバイバル番組出演者の発言に不快感吐露

ワウコリア


韓国ガールズグループ「少女時代」テヨンが「むやみに少女時代の名前を出して、私たちを困惑させないでほしい」とし、不快感を示した。

テヨンは29日、自身のInstagramストーリー機能を通じて、長文を公開した。彼女はこの長文で「私たち8人は、少女時代というグループでデビューするために、かなり長い時間すべてをかけて最善を尽くしてきたし、決して一夜にして作られたグループではない」と伝えた。

続けて「最高の構成員を作るために努力したのは事実だが、私たちは大衆に披露する前から、数えきれないほど多くの時間を共に過ごしてきたし、誰もが一度くらい通るバス停のような、そんなチームではない」とし、「メンバーたちの記憶を操作しない以上、私たちと一緒に汗を流した思い出がない方々は、むやみに少女時代の名前を出して、私たちを困惑させるようなことがないようにしてほしい」と付け加えた。

テヨンのこのような発言はMBN「ボイスクイーン」出演者ホン・ミンジを意識したものと思われる。ホン・ミンジは去る28日「ボイスクイーン」で「少女時代になるはずだった17年前のSM練習生出身」と自身を紹介。

また「少女時代がデビューするのを見て涙を流した。“私の場所があそこなのに”と思った。夫がもう一度挑戦してほしいと言うので、ここまで来た」とも語っていた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル