top_line

眞栄田郷敦『めざましテレビ』12月プレゼンターに就任!「みなさんの朝を少しでも明るく彩ることができれば幸い」

テレビドガッチ


俳優の眞栄田郷敦が、12月担当のマンスリーエンタメプレゼンターとして『めざましテレビ』(フジテレビ系、毎週月~金曜5:25~)に出演することが決定。12月3日(火)、11日(水)、18日(水)、24日(火)に出演する。

マンスリーエンタメプレゼンターとは、俳優、アイドル、芸人など、日本のエンターテインメント界で活躍している人たちが月替りでMCを担当していく企画で、2018年6月からスタート。6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCの1人として番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースを伝えていく。

眞栄田が『めざましテレビ』にスタジオ生出演するのは初めて、情報番組のプレゼンターには初挑戦となる。彼は現在19歳だが、10代のマンスリーエンタメプレゼンターは番組初で、最年少での挑戦となる。

眞栄田は、俳優の千葉真一の次男で、新田真剣佑を兄に持つ。今年5月にMONGOL800の名曲から生まれた映画『小さな恋のうた』で俳優デビューを飾り、立て続けに『ノーサイド・ゲーム』(2019年7月期・TBS)でテレビドラマ初出演を果たした。3か月で体重を20kg増量し、見事オーディションで役をつかんだ彼は、およそラグビー未経験者とは思えない動きを見せ、話題をさらった。さらに、12月6日(金)公開の映画『午前0時、キスしに来てよ』では、橋本環奈演じる主人公・日奈々の幼なじみで、彼女を一途に支える浜辺彰役を演じている。そんな眞栄田が『めざましテレビ』で、どのような情報プレゼンターぶりを発揮するのか?

眞栄田からのコメントを以下に、紹介する。

<眞栄田郷敦コメント>
――今回のお話がきたときの率直な感想は?

まだデビューさせていただいて1年にもかかわらず、誰もが見る『めざましテレビ』のマンスリーエンタメプレゼンターとして選んでいただけるなんて、すごく光栄に、そしてすごくありがたく思っています。

――『めざましテレビ』に対する印象は?

毎朝起きたら、『めざましテレビ』がついている印象。どんなニュースもわかりやすく興味を持って見られる番組。 そして『めざましテレビ』と聞いて個人的にパッと浮かぶのは「今日の占い」。登校前に毎日見ていました!

――最後に、エンタメコーナープレゼンターとしての意気込みをお願いします。

毎朝見ていた『めざましテレビ』の空気を楽しみながら、みなさんの朝を少しでも明るく彩ることができれば幸いです。未熟な部分が多々あるとは思いますが、1か月お願いいたします。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル