top_line

あれ、どこかで見たような…?生田斗真&安田顕、おそろスウェットでニートブラザーズ結成!?『俺の話は長い』

テレビドガッチ


生田斗真が主演を務める土曜ドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の其の十五・十六が、11月30日に放送される。

本作は、4年ぶりに連ドラ主演を務める生田が、実家暮らしで職無しの31歳独身ニートを演じるコメディホームドラマ。「変わるのが怖い、しんどい」がゆえにヘリクツをこきまくる主人公・岸部満(生田)の奮闘や挫折やしょうもなさと、それに翻弄されながら絆を深める家族の姿を描いていく。共演には、義兄・安田顕(秋葉光司役)、姉・小池栄子(秋葉綾子役)、姪・清原果耶(秋葉春海役)、母・原田美枝子(岸辺房枝役)ら家族をはじめ、満と光司が通う「Bar クラッチ」のバーテンダー・駒野海星役に杉野遥亮、房枝が経営する喫茶「ポラリス」の常連で近所の古本屋店主・牧本求役に西村まさ彦、春海の同級生、高平陸役に水沢林太郎、牧本と同じく常連の諸角圭壱役にハマカーン・浜谷健司、薗田拓斗役に、本多力。「Bar クラッチ」のアルバイト店員・千田小雪役にきなりが出演する。

<あらすじ>
其の十五【ゆで卵と福引き】
房枝(原田)に好意を見せ、積極的にアプローチするリッチな檀野(長谷川初範)が光司(安田)の就職先を紹介してくれることになった。就職の相談と称して、綾子(小池)と光司は檀野に豪華鉄板焼をごちそうなる。岸辺家では、房枝の再婚の後押しをする雰囲気になるが……。

そんな中、満(生田)が、牧本(西村)に「あの2人の恋路を邪魔してはもらえないだろうか?」と頼まれる。最初はただの嫉妬だと思う満だったが、牧本が、喫茶店の常連でいられなくなって、いつもの珈琲が飲めなくなる事が何より辛いのだという本音を聞く。

「まだ決まってない役職なりポストを誰にするか選ぶという意味では恋愛も立派な選挙」
「あなた方夫婦揃って檀野さんに買収されてる」

満は、檀野が恋愛において重大な選挙違反をしたと、綾子達を前に証拠を突きつけ説明し始める。

其の十六【ミカンとコタツ】
就職が決まらないため、光司が部屋でこもる時間が多くなった。実はジグソーパズルを作ったりと充実した無職の日々を送っていた光司。

「同じニートとしてあっという間に追い抜かれそうだもんね」
「当たり前でしょ。元々ニートとしてのポテンシャルは光司の方が全然上なんだから」 

翌日、コタツを出して、ミカンを食べる満と光司。ミカンの食べ方を巡り、昔、綾子へのストレスで歌を作ったのを思いだし、ベース片手に歌い出す光司。さらには新曲「ニートブラザーズ」を二人で作り始めて……。

「兄さんボクだよ、同じグレーの揃いのスウェット♪」
「フォーティーズニート&サーティーズニート」

そこへ春海(清原)が帰宅し光司が歌を止める。ところが、春海は「光司さんあれ覚えてる?」「お母さんの財布からお金借りる歌」と突然言い出し、歌い始めて……。

TOPICS

ランキング

ジャンル