top_line

風間俊介『チート』クランクアップ!最終回の“怪演”に注目「最後に笑っているのは誰?」

テレビドガッチ


本田翼が主演を務める木曜ドラマF『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)が、12月5日に最終回(第10話)を迎える。このほど、警視庁刑事・安斎役を演じた風間俊介の出演シーンの撮影がすべて終了し、クランクアップを迎えた。

同ドラマは、年間被害総額が400億円にものぼる特殊詐欺をはじめ、若者たちにも魔の手が迫る詐欺事件をテーマに、人の心を見抜くことにかけては天才的な能力を持つヒロイン・星野沙希(本田)が、クセ者ぞろいの仲間たちと悪徳詐欺師を騙して懲らしめていく痛快ストーリー。「あなたが見ているもの全てが真実とは限らない――」小さな嘘・大きな嘘が散りばめられていて、最後は視聴者も騙される嘘まみれのエンターテインメントドラマとなっている。また本田・風間のほかに、金子大地、上杉柊平、福原遥、富田望生、横田真悠、清原翔、池内万作、桐山漣が出演している。

続発する詐欺事件に対処するため、安斎が沙希らを集めて結成したスペシャリスト集団「チート」。これまで様々な詐欺事件を解決に導いてきたチートだったが、第9話で、これまでに摘発した詐欺事件の犯人が1人も逮捕されていなかったことが判明。実は、全ての事件の背後にいた伝説の詐欺師「ナミオカ」の正体がなんと安斎だったのだ。警察を辞め行方をくらました安斎。そんな中、沙希が「ナミオカ」の嫌疑をかけられ、警察に逮捕されてしまうことに。

最終回では、安斎あらためナミオカの陰謀が暴走、沙希らチートメンバーをさらなるピンチに追い詰める。ついに牙をむく風間の“怪演”に注目だ。

<風間俊介 コメント>
――「チート」クランクアップを迎えられての感想をお願いします。

とにかく撮影現場が楽しかったです。共演者やスタッフと雑談するのも、どういう風に演じてどういう風に物語を進めていくかを語り合うのもとても楽しかったです。安斎というキャラクターも、監督やプロデューサーをはじめこのチームの皆さんと作り上げていったからこそ出来上がった安斎になったと思います。「深夜ドラマファン」の1人として、久しぶりにワクワクする深夜ドラマに参加できたことを嬉しく思います。

――最終話に向けて視聴者の方にメッセージをお願いします。

これまで数々の詐欺師を捕まえてきたチートの面々がついに絶体絶命の時を迎えています。最終話では私、安斎あらため“ナミオカ”とチートとの対決が待っています。チートとナミオカ、賢いのはどちらか? 勝つのはどちらか? このひと癖もふた癖もある物語で、最後に笑っているのは誰かを見届けてもらいたいなと思います。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル