top_line

おぎやはぎ小木、義母・森山良子宅にオレオレ詐欺電話があったと告白「直太朗と言い出して…」

テレビドガッチ


おぎやはぎ・小木博明が、11月27日に放送された『ソクラテスのため息〜滝沢カレンのわかるまで教えてください〜』(テレビ東京系、毎週水曜22:00~)に出演。義母の森山良子が特殊詐欺被害にあう可能性があったと明かした。

「滝沢カレンが理解できれば、視聴者みんなが理解できる!」というコンセプトのもと、経済情報や話題のニュースなど、いまさら聞けない疑問や分かっていないことを、ソクラテス軍団から学ぶ新感覚のお勉強バラエティ。レギュラー出演者は、滝沢、おぎやはぎ(小木、矢作兼)の3人、ゲストに藤本美貴、平成ノブシコブシ・吉村崇、専門家(ソクラテス軍団)には梅本正行、佐々木成三、多田文明を迎え、特殊詐欺について勉強した。

警察が特殊詐欺の組織を根絶できない理由を「人口の半分が詐欺師」と回答したり、特殊詐欺の種類について質問され「急に頭に降ってくるとか?」とハチャメチャなコメントをする滝沢。そんな中、ソクラテス軍団からは、中学生が知らぬ間に詐欺グループの一員になってしまうことや、スマホ詐欺や架空請求詐欺などの実態が明かされていった。

オレオレ詐欺グループが、一般家庭の連絡先リストを持っていることが明かされると、小木は森山の家に詐欺師から電話がかかってきたことを回顧し「(相手が)『直太朗』って言い出したんですよ。完全に情報が(詐欺師に)いっている」と語った。当時、相手は50万円を要求してきたそうなのだが「お前(直太朗)が50万円ねぇわけねーだろ!」という話になったとツッコミ。矢作が詐欺師も5000万円くらいにしておけば良かった……と言いかけたものの「5000万円はあるか」と思い直すと、小木も「(直太朗は)5000万円あるよ!」と同調。スタジオを笑わせた。

最後に滝沢は視聴者に向けて「『私は大丈夫』そんな言葉はもうやめませんか? もっと敵は進化しています」と訴え、逃げること、誰かに言うこと、何かをすることを頑張ってみてほしいと語った。そして、詐欺集団に向けては、人を騙してまで取ったお金で「何を買いたいのでしょうか?」と疑問を投げかけていた。そんな彼女のコメントに、吉村は「筑紫哲也さんかと思いました」とヤジを入れていた。

TOPICS

ランキング

ジャンル