top_line

ストレス社会の原因は単位の名前にあった!「分」を広めた福澤諭吉の情熱とは?

テレビドガッチ


古舘伊知郎が「名前」にまつわる驚きの物語を紹介していく番組『ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!』(NHK総合、毎週木曜19:57~)。11月28日は、澤部佑(ハライチ)、宮崎美子、IKKO、ビビる大木を迎え、「ストレス社会の原因?単位のおなまえ」をオンエアする。

時間に追われ、ダイエットに悩み、学歴で判断される現代。そんな日本に誰がしたのか――。実は、ストレス社会の原因は「分」「カロリー」「点」という“単位のおなまえ”にあるという。そこで、日本人を苦しめる“単位”を広めた容疑者を「おなまえデカ」が一斉検挙することに。

“世界一時間に厳しい”日本は、江戸時代までは2時間単位の「刻」を使うルーズでユルユルな社会だったという。しかし、明治から西洋式の「分」が導入され、時間感覚が一変。「分」を広めた福澤諭吉の情熱を紹介する。

ほかに、楽しい食事に水を差す「カロリー」を広めたのは、紅白出場歌手だということ、「点」は学歴社会を生み、試験の点数で人を評価する制度を導入した伊藤博文の真意も明らかになる。

TOPICS

ランキング

ジャンル