top_line

遼一(山田涼介)の視線の先は記憶屋に繋がるヒントか!? 映画『記憶屋 あなたを忘れない』ムビチケ発売決定

エンタメステーション

遼一(山田涼介)の視線の先は記憶屋に繋がるヒントか!? 映画『記憶屋 あなたを忘れない』ムビチケ発売決定

映画『記憶屋 あなたを忘れない』(2020年1月17日(金)公開)の限定オリジナルクリアファイル付きムビチケが、11月29日(金)より、全国の上映劇場(一部除く)で4万枚限定で発売されることが決定した。

本作は、シリーズ累計50万部を超える織守きょうやの小説『記憶屋』を映画化したもの。恋人の記憶を取り戻すため記憶屋探しに奔走する大学生・遼一をHey! Say! JUMPの山田涼介、遼一の幼馴染・真希を芳根京子、遼一の記憶だけを失ってしまった恋人・杏子を蓮佛美沙子、遼一と共に記憶屋探しをする弁護士・高原を佐々木蔵之介が演じ、監督は『ツナグ』、『天皇の料理番』、『義母と娘のブルース』の平川雄一朗が務める。

この度発売が決定したムビチケは、前売り特典のオリジナルクリアファイル付き。クリアファイルのビジュアルには、山田演じる主人公・遼一の姿が映し出されている。雑踏の中で一人振り返る遼一の優しい眼差しの先に捉えるのは、果たして記憶屋の姿なのだろうか? 山田の物悲しい表情も相まって、ファンならずともグッと引き込まれ、思わず涙腺が緩んでしまう至極のビジュアルとなっている。そして、ポツンと設置された緑の古びたベンチこそ、記憶屋の真相を解き明かすための重要なカギとなっている。生きてゆく中で、どうしようもないほどツラく、抱えられないほどの悩みや記憶を消し去ってくれる記憶屋と唯一会える場所が、この緑のベンチだ。

主演の山田は、「この映画で遼一は、出会いによって成長してゆきます。映画のラストで遼一はある人物から言われた一言を思い出し、また一歩大人になる。辛いことや楽しいことを含めて人は、人生の中で様々なことを経験しますが、この映画は生きてゆく上で大切なことを教えてくれると思うんです。」と語り、とてもメッセージ性の強い映画であることを明かす。

映画『記憶屋 あなたを忘れない』

2020年1月17日(金)公開

【STORY】
大学生の遼一は年上の恋人・杏子にプロポーズするが、その翌日から彼女と連絡が取れなくなってしまう。数日後に再会した彼女は、遼一の記憶だけを失っていた。信じられない遼一は、人の記憶を消せるという都市伝説的な存在「記憶屋」のことを知り、大学の先輩で弁護士の高原に相談して杏子の記憶喪失の原因を探り始める。
幼なじみの真希や高原の助手・七海らと調査を進めるうちに、遼一は人々の中にある忘れたい記憶やその奥にある思いや愛に触れていくことに……。

原作:織守きょうや「記憶屋」(角川ホラー文庫刊)
監督:平川雄一朗
脚本:鹿目けい子 平川雄一朗
音楽:髙見 優
配給:松竹

出演:山田涼介 芳根京子 泉 里香 櫻井淳子 戸田菜穂 ブラザートム 濱田龍臣 佐生 雪 須藤理彩/杉本哲太 佐々木すみ江 田中 泯 蓮佛美沙子 佐々木蔵之介 ほか

©2020「記憶屋」製作委員会

オフィシャルサイト
https://kiokuya-movie.jp/

遼一(山田涼介)の視線の先は記憶屋に繋がるヒントか!? 映画『記憶屋 あなたを忘れない』ムビチケ発売決定は、【es】エンタメステーションへ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル