top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

バッファロー・ビルのワイルド・ウェスト・ショー内容2【フランス】

ワウネタ海外生活


パリ(Paris)のディズニー・ヴィレッジ(Disney Village)の「バッファロー・ビルのワイルド・ウェスト・ショー(Buffalo Bill's Wild West Show)」のアニー・オークレイ(Annie Oakley)とシッティング・ブル(Sitting Bull)のシーンをご紹介します。

バッファロー・ビル(Buffalo Bill)とアニー・オークレイが対面した後に、ビルは退場していくのですが、会場内は暗くなり、そこにロウソクが沢山設置されているシャンデリアのような台を持ったカウボーイが登場。


ロウソクにはすべて炎が灯されています。


真ん中でカウボーイが立ち止まると、アニーを乗せた馬がその周りを走り始めます。


周りを走りながらロウソクの炎目掛けて発砲します。


10本くらいロウソクがあったのですが、1本1本炎を消して行く姿すごくカッコ良いです。


あっという間にすべてのロウソクの炎が消えて、アニーのシーンは終了します。
彼女と幕にずらりと並んでいたカウボーイたちは華麗に幕の中に走り抜けて行きます。


その後バッファロー・ビルがステージに残ると暗転。幕が上がると岩のセットが登場します。
そこから出てきたのは、シッティング・ブルです。


その後には、一気にアメリカインディアン達が馬に乗って登場してステージ上を駆け巡ります。


神聖なシーンもあり、ライティングも素晴らしくこのシッティング・ブルの登場シーン結構好きでした。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル