top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

周りから非難の目が!? それでも不倫続けますか?波瑠主演「あなたのことはそれほど」第3話レビュー

music.jp|テレビ・映画

周りから非難の目が!? それでも不倫続けますか?波瑠主演「あなたのことはそれほど」第3話レビュー(C)music.jp|テレビ・映画 5月2日(火)に放送されたTBS系列ドラマ「あなたのことはそれほど」第3話は、「子供が生まれた」と有島に連絡が入り、温泉旅館に置き去りにされてしまった美都。その矢先、母親の悦子が骨折し、一時的にマンションに同居することとなる。相変わらず優しい夫を前に、これを機に不倫をやめようと決意する美都。しかし冷たくすればするほど、有島の方は燃え上がり——!?

前回の第2話では、初恋の人・有島光軌(鈴木伸之)と再会して、すぐにホテルに行ってしまった渡辺美都(波瑠)。気持ちは恋する乙女ですっかり舞い上がり、夫の渡辺涼太(東出昌大)が目を光らせていることにも気づかない始末。さらに友達の飯田香子(大政絢)に温泉旅行のアリバイ作りを頼もうとして怒らせてしまい…。それでも強行突破で向かった旅行先で、「子供が生まれた」と有島に置き去りにされてしまうのだった。
そして第3話は、良心の呵責に耐えかねたのか、美都は不倫をやめる決意をし…!?

私の運命、どこに行っちゃったんだろう…?

「私は今、浮気相手との旅行先でおみやげを選んでる」温泉旅行先の美都。しかし夕べ、有島は「子供が生まれた」と帰ってしまった。ひとり虚しく部屋で朝食をとり、こうして虚しく土産屋にひとりでいるのだ。そんな時、母親の三好悦子(麻生祐未)が「階段から落ちた」と連絡が入る。慌てて旅館をあとにする美都。肝心の悦子は「大げさなんだから」と、ひと足先に病院に駆けつけた涼太にマンションに連れて来られていた。力が抜けてしまった美都だが、「一緒にしばらく暮らしませんか?」と涼太が言い出し…。「ちょっと待ってよ!」「わぁ、嬉しい!」結局、一時的に同居することになってしまった。この母親、ひと癖もふた癖もあるんだな。

このまま会わなければ、忘れられるかも…

その後、旅行のお土産を香子に渡そうとするが「受け取れない」とまだ怒っている様子。しかも旅館に置き去りにされたことを話すと、「サイテーッ! 子供が生まれるまでのお手軽な相手が欲しかっただけ」と言われてしまう。うーん、確かにそうなのかな? だって有島は生まれたばかりの娘にデレデレで、あれ以来連絡もなかなかつかず…。 図星をつかれたのか、美都は持ち帰ったお土産をやけ食いし、挙句の果てに吐いていた。その様子を見た涼太。「みっちゃん、もしかして子供が…」怒って返す美都。「子供なんかじゃないからっ!」なんか、ですよ、なんか。美都は相当イライラしているのだ。
それをジーッと観察している悦子。それでも優しい涼太に美都は後ろめたい気持ちになり、涼太の会社の小田原真吾(山崎育三郎)を家に招いてホームパーティーを開こうと提案した。

広告の後にも続きます

涼ちゃんのために頑張る!

さっそくレシピを考え、張り切る美都。しかし、そこに有島から誘いのメッセージが入る。一瞬、嬉しくてニヤけるが、このまま会わなければ忘れられるかもと思い切って誘いを断ってしまう。そしてその夜——。待ってました。涼太による携帯チェックの時間! 視聴者はみんなこのシーンを楽しみにしています。涼太は美都の携帯を見ようと手にするが…彼女の張り切りぶりを信じたのか、見るのをやめた。おおっ! その後、有島から電話が入るも美都は冷たくあしらう。あれ? っと思う有島。
そうです、世の男性は女性が逃げると追うのです。

やっぱり世界で一番…有島くんが好き

そしてホームパーティー当日。準備を進める美都だが、有島から「この前のお詫び」だとランチの誘いが入る。(ランチか…3時に戻れば間に合うし、お詫びならしょうがないもんね)おいおい、やめるんじゃなかったのかい! と、ここで誰もがツッコミを入れたはず。ホテルランチですよ、ホテル。なにもないはずがないでしょう? 美味しくローストビーフを食べたあと、2人きりでエレベーター。(このまま家に帰っていい奥さんすればいい思い出になる)と思う美都だが、「お詫び」と抱きしめられてしまう。
その結果…ほうら、やっぱりの展開。有島との逢瀬のあとホテルの部屋でまったりと過ごしていると、いつの間にか4時半を回っていた。「うそっ!」血相を変えてタクシーでデパートへ向かう美都。デパ地下でお惣菜を買い込み、悦子に嫌味を言われながら必死に準備し、そしてなんとか間に合った!

好きよ、あなたは二番目にね

そんな美都のバタバタなど知らず、ホームパーティーは和やかに終了。スイーツ男子の小田原にデザートを用意し忘れたものの、悦子が作っておいてくれた! しかし帰り際に、小田原にこっそり言われたひと言。「ほんとに…嘘がヘタな人ですね」(え……)さらに涼太のいないところで悦子に言われてしまう。「アンタ、せめてバレないようにしなさいよ」と。そう——自分は上手くやっているようでも、周りには綻びが見えているのだ! ということは、涼太は…? 一方、有島は娘と妻の有島麗華(仲里依紗)に会いに彼女の実家に行っていた。しかし携帯で「大丈夫だった?」と美都に連絡し、「大丈夫。なんとか間に合った。柴犬くんも(涼太のことをそう揶揄している)美味しそうに食べてくれた」との返信を読んでニヤニヤ。その時、麗華から驚きの事実を聞かされる。「卵巣腫瘍が見つかったの」「!?」片方だけ手術で取るという。
またまた一方、メッセージを読んで安心したのか美都はリビングでスヤスヤと居眠りをしていた。そんな美都を労おうと思ってきた涼太だが、消し忘れていた画面を見てしまう。有島とのたった今のメッセージだ!! 涼太の目がこれ以上はないというぐらい見開かれる。ああ…。ああ! とうとうバレてしまったよ! そして考え抜いた上、涼太が美都に向けた言葉は…。「みっちゃん子供ほしくない?」その目の奥は真剣で…。一体、この先の展開はどうなることやら——!?

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル