top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「付き合っても幸せになれない男」が見せる危険サイン

愛カツ

「初デートからずっと『好きだ』『可愛い』と毎日言ってくれて、連絡もマメ。すごく好かれていると思ってました。

でも私の意見が少しでも彼の意見と違ったり、彼のイメージと違うことをするといちいちショックを受けたアピールをするし

『〇〇ちゃんはそんなこと言う子じゃないよ』だって。よく考えたら私のことなんて何も知らないんですよね。

運命の恋とか言ってましたけど、自分に酔ってるだけだった。

LINEめっちゃマメなんですが、そこで話題を使い切ってるのか、会うと話もつまらない。深入りしなくてよかったです」(27歳・女性)

広告の後にも続きます

ガッツリ恋愛感情を出してくれる男性に対しては、女子は不安にならずに済みます。

でも、あまりに恋愛感情を強く出すタイプの男性は、生身のあなたではなく、自分の妄想の中で恋をしている場合も。

普通は、相手の気持ちが気になったり、気持ちをそのままぶつけるのを躊躇するもの。

最初から妙に情熱的なのは、相手を見てない・見る気がない証拠かもしれません。

やたらマメなLINEも、目の前のことに熱中せず恋愛に気を取られている、つまんない男のサインです。

極度の偏食

「『野菜全般食べられません』って男性がいました。

前もって約束しているのに、当日の朝に『やっぱり今日はそれぞれでのんびりしない?』とドタキャンしてきたり、

楽しいイベントに誘っても『そういうのはいいかな』と絶対乗ってこない。

食事中、背中を丸めてどんな小さな野菜でもセコセコよけるしぐさがムリで付き合いませんでしたが、

極端な偏食の人ってやっぱり偏ってますよね」(31歳・女性)

アレルギーや多少の好き嫌いは別として、「食べられるものを挙げたほうが早い」レベルの偏食は、

子供の頃にいろいろなものを食べなかったか、親に甘やかされて育った人が多いような気がします。

その延長線上の性格として、柔軟性に欠ける、他者を受け入れない、押し付けがましい、わがまま、そんな面を見せることも。

そういう男性を見分ける意味では、最初にごはんデートをするのは、非常に理にかなっていると言えます。

「最初からおかしかった」と思うはず

ウソや屁理屈が妙に多い、ヤケに情熱的、人よりかなり好き嫌いが多い……。

あとあと「なんか変」と感じる男性は、振り返ってみれば最初から、何か過剰な面があるものです。

「なんかオーバーだな」と感じたときは、ほかの言動も振り返ってみては?(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル