top_line

フランスのイケアで食べられる「ベジボール丼」がほんとにおいしかった! イケア・フランスの激オトク朝食も紹介するよー

Pouch[ポーチ]

フランスのイケアで食べられる「ベジボール丼」がほんとにおいしかった! イケア・フランスの激オトク朝食も紹介するよー


イケア(IKEA)の楽しみのひとつは、併設のレストランですよね。このイケアレストラン、じつは各国の食文化や宗教などにあわせて、フードメニューが国ごとにかなりローカライズされているんです。

さて、現在フランスで暮らしている私、家具を買いにこちらのイケアに行ってきました。

買い物途中で立ち寄った、イケア・フランスのレストラン。そこでオーダーしたベジタリアン料理が、思いがけずおいしかっので、みなさんにもご紹介したいと思います!

【ヴィーガン対応の”ベジボール丼”】

私がオーダーしたのは「ベジボール(Boulettes végétariennes)」4.5ユーロ(約540円)。たっぷりのキヌアに、ベジボールが10コほどのっている、いわば「ベジボール丼」。

クリーミーなカレーとギリシャヨーグルトの2種類ソース、さらにカリフラワーとキュウリのピクルスが添えられています。

【ベジボールもソースもウマイッ!!】

ベジボールは、ひよこ豆をベースに、グリーンピース・ニンジン・パプリカなどを練り込んだミートボール状野菜団子(ミートレス・ミートボール)です。

肉なしではあるけれど、これが驚くほどうまいッ! ひよこ豆のしっとりとした食感、野菜のシャキシャキした歯応えがまたグッド。ベジドッグのフェイクミートとはまた違う、豆と野菜のうま味がギュッとつまったおいしさです。私はベジボールのほうが好きかも!

これだけでもおいしいベジボールを引き立てているのは、甘口のクリーミーなカレーと、さっぱりとしたヨーグルト。キヌアと混ぜ合わせて食べると、んんん……? インド料理みたいだぞ……?

お野菜たっぷりのカレーといった印象で、ベジタリアンでなくても十分楽しめるメニューだと思いましたよ!

ただ、野菜と豆中心なので、肉食と比べると腹持ちしません。なので、難点を挙げるとしたら、すぐにお腹が空いてしまう……ことでしょうか。

ちなみに、ベジボールは世界各国のイケアレストランで提供されていますが、それをどう料理にしていくかは各国のレストランでかなり違うそうです。

【オマケ:イケア・フランスの朝食】

さて、フランスの朝食といえば? まっさきにクロワッサンを思い浮かべる方も多いと思います。

イケア・フランスのレストランが提供する朝食メニューは、ミニサイズのクロワッサンやパンオショコラ2種類、温かいドリンクとオレンジジュース付き。これでわずか1.5ユーロ(約180円)と、かなりかなりおトク! ちなみにフランス版IKEA Familyのメンバーならさらにおとくで1ユーロ(約120円)だそうですよ。

海外まで行って、わざわざイケアに足を運ぶ必要はないかもしれないけれど、レストランは時間に余裕があったら訪れてみても楽しいかなと思います。海外ならではのイケアメニュー、意外と楽しいですよ!

参照元:IKEA US vegetable balls、IKEA France le restaurant
取材・執筆:sweetsholic
Photo: sweetsholic

TOPICS

ランキング

ジャンル