top_line

ちょっと意識するだけ。男性が「良いな…!」と感じるポイント

愛カツ

男性から見て好意的に思えるポイントを知っておけば、きっと有利に恋を進められるもの。

今回はそんな「男性がいいなと思うポイント」についてまとめました。

ちょっとした意識を持って実践することができるものばかりですので、ぜひチェックしてみてください!

深く興味を持ってくれる

好きなものの話や、趣味の話は定番ですよね。

そんなありふれた会話においても「より深く興味を持つ」という意識で会話をすると、男性から好印象を持たれます。

たとえば、ただ「○○なの?」「へ~」と聞いたり、質問したりするだけでなく、「じゃあ、○○だったら?」「○○と○○は違うの?」など、一歩踏み込んだ会話を心掛けてみてください。

男性には、浅く広く会話するよりも、1点を深く掘り下げる会話のほうが楽しいという傾向があります。

より深いところまで知るのを楽しむ姿勢が大切。気になるポイントを掘り下げていきましょう。

女心を理論的に説明できる

男性と女性は、理屈と感情のウエイトが違います。

個人差はもちろんありますが、たいていの場合、女性は感情・道理・空気を重視し、男性は、理屈・自尊心・結果を重視する傾向があるのです。

そんな男性とは違う心理を持つ「女心」を、わかりやすく理論的に説明してあげることができれば、きっと好印象を持ってもらえるはず。

「どうしてわかってくれないの?」ではなく「○○って感じるから、○○してほしいの」と、原因と結果をシンプルに伝えるよう意識してみませんか?

自分がいいと思ったら揺るがない

芯がある女性は、男性に興味と安心感を抱かせます。

たとえば、自分が「これいい!」「好き!」「見たい!」などと思ったら、相手の意見が違っても、「でも私はこっちがいい!」と多少強引でも揺るがないこと。

こういう姿勢でいれば、自分をしっかり持っている子だと思ってもらえます。

聞く耳を持たない、というほどではありませんが、少なくとも相手の顔色はうかがいません。

かと言って、「言葉を選ばずにわがままを貫き通す」わけでもありません。そのあたりのバランスもうまいのです。

相手によって「好き」を変えると、相手の男性は不安になりますし、信頼もされにくいもの。

好きなものに素直でいるほうが、相手の男性も「なにが彼女を喜ばせるか?」がわかりやすく、好印象を持たれやすいのです。

賢いけどおバカにも付き合う子

コミュニケーションにおける賢さを持ちつつも、おバカなことにもちゃんと相手をしてくれる。そんな子も、男性が「いいな~」と思うポイントとなります。

たとえば、「いまコレを言って、相手を傷つけないか」を判断できたり、今いるメンバーにピッタリの話題を出せたりといった、賢いコミュニケーションは、好印象を与えるもの。

その反面、ちょっとしたイタズラに頬をふくらませたり、イタズラのお返しをしたりと、おバカなイチャつきにも付き合ってくれる。

そんな子であれば、相手の男性に安心感を与えつつも、ホッと和ませ、相手を温かい気持ちにできるはずです。

おわりに

男性は、理屈っぽいくせに少年の部分も持ち合わせています。

ときには、包み込むような母性を必要としたり、ときには男として頼られたいと思ったり……なかなか難しいもの。

でも、そんな男性のツボを押さえた言動ができれば、外見以外でも「いい子だな~」と感じてくれるはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル