top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

スガ シカオ、Mr.Children、水樹奈々、ポルノグラフィティらの競演に18,000人が熱狂!『スガフェス!~20年に一度のミラクルフェス~』

SPICE

今年2月にデビュー満20周年を迎えたスガシカオが、周年イヤーを総括する『SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY『スガフェス!~20年に一度のミラクルフェス~』』を5月6日(土)にさいたまスーパーアリーナにて開催。総勢14組のアーティストが出演し、イベントは満員御礼、観客約18,000人が集まる大熱狂のイベントとなった。

『スガフェス!』は毎年同場所で行われている『VIVA LA ROCK』とコラボレーションした室内型のフェス。アリーナの1ステージで昼夜を通して一日中ライブが開催される。『スガフェス!』は大きく2部で構成され、1部はロックなバンドのガチンコ対決、そして2部はハウスバンド"kōkua(読み:コクア)"をバックに様々なジャンルのアーティストがノンストップで出演する。最後のグランドフィナーレはもちろんスガ シカオだ。イベントは、スガと各アーティストとのコラボあり、ラストにはオールラインアップもありの、周年を締めくくるにふさわしい感動と興奮が連続の一日となった。

出演アーティストは怒髪天、稲川淳二、ポルノグラフィティ、THE BACK HORN、山村隆太(flumpool)&高橋優、kōkua、Mr.Children、水樹奈々、UNISON SQUARE GARDEN、SKY-HI、RADIO FISH、ふなっしーなど、スガでしか成しえない豪華ラインナップに。また外会場では、優勝するとスガシカオと同じステージでデュエットできる、スガ シカオなりきりコンテスト「スガうたダンジョン」の決勝戦やスガ シカオの“かけすぎ部”としての活動として、「かけすぎ部ブース」も展開し、イベントを盛り上げた。

終演後には会場内モニターにて、『スガフェスWEST~スガ シカオ vs kokua 絶対に負けられない対バンがあるin 大阪』の開催をアナウンス。日程など詳細は近日発表される。

 

【第1部】

怒髪天


怒髪天 撮影=西槇太一



広告の後にも続きます

怒髪天、赤いハッピを着てまさかのアノ曲を

『スガフェス!』、トップバッターはスガシカオと同世代のロックバンド、怒髪天が登場だ。ボーカルの増子直純とスガは1966年の丙午年生まれのアーティストが集結するイベント『ROOTS 66-Naughty 50-』で共演している間柄である。同じ年ながらキャリアの長い増子を、スガはリスペクトを込めて“さん付け”で呼ぶ。自らのサウンドをJAPANESE R&E(リズム&演歌)と称する怒髪天と、スガとはジャンル的に遠そうな気もするが、そこはお互い“ぶっ飛んだファンク魂”でつながっているのかもしれない。1曲目は、時代とシンクロ感の強い「セイノワ」によって8ビートで駆け抜けていく。「今日は長いぞ! ちゃんと準備運動しろよ!」と、増子が叫ぶ。楽しげな雰囲気そのままに、大人賛歌なパーティー・チューン「オトナノススメ」へなだれ込む。「はいこんにちは! 怒髪天です。すごいねぇ、まだ1時だよ。普通ね、今ぐらいに起きるでしょ(苦笑)。スガ君、デビュ−20周年おめでとうございます! (『スガフェス!』の)出演アーティストの名前が発表されていくうちに、だんだん俺ら顔が青ざめていきましたから。ヒット曲が無いの俺らと稲川淳二さんだけだぞ(笑)」中盤、武道館公演を控えた先輩バンドThe ピーズの応援にと、まさかのカバー曲「グライダー」を挟み、5月24日発売の怒髪天らしさ満載な新曲ビールソング「赤ら月」、勢い止まらぬままにロックアンセム「酒燃料爆進曲」をシャウト。ラストは、名曲「夜空ノムコウ」を、怒髪天メンバー全員が赤いハッピを着てカラオケ・スタイルで歌唱。途中、ホンモノのスガシカオがステージに登場してズッコケるメンバー、ドリフかっ(苦笑)。「ただいま、さいたまスーパーアリーナにて、スガシカオとカラオケしています!」と、増子。オープニングからまさかのユーモラスな展開ながら、熱い友情を垣間見れた瞬間だった。


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル