top_line

寒い日はくっついちゃえ!彼とデートで距離を縮めるコツ3つ

愛カツ

冷たい風が吹き始める秋、そして雪が舞う冬。寒い日は、彼とのデートで距離を縮めるチャンスです♡

今回は、女性の体験談をもとに、女性の方から自然に彼とくっつく方法を3つご紹介します。

普段はくっつくのは照れちゃうカップルも、寒い日には2人でくっついてラブラブ度を上げてくださいね。

1、ソファに座りながら1枚のブランケットをシェア

「彼とおうちデートでソファに座ってDVDを観ているとき、ちょっと肌寒くなってきたなーと思って。2人でくっついて1枚のブランケットをシェアしちゃいました♡暖房つけてもいいけど、ラブラブしたいですしね」(26歳/営業)

お部屋デートで寒くなってきたら、暖房をつける前にブランケットのシェアがおすすめですよ。

ブランケットをすっぽりかぶらなくても、ひざ掛けを共有するだけでも◎。いつもより近い距離で過ごしてくださいね。

2、彼のポケットに自分の手を入れてくっついちゃう

「冬は大体彼のポケットに自分の手を入れて歩いちゃいますね。手袋もしてるんだけど、せっかくならくっついて歩きたいので。彼の方も『歩きにくいだろ!』って言いながらちょっと嬉しそうです(笑)」(22歳/事務)

2人で歩くとき、腕を組んだり手を繋いだりするカップルは多いのでは?

寒い日は、一歩進んで彼のポケットに自分の手を入れてみると、よりくっつけちゃいますよ。

ポケットの中で手をつないでも◎。彼女からのかわいらしい愛情表現に、喜ばない男性はいません♡

3、「さむ~い!」って言いながらさりげなく腕に巻き付く

「秋とか冬に外で待ち合わせしていると、寒く感じますよね。彼が来た瞬間、『さむ~い!』って言いながらさりげなく腕に巻き付いちゃいます。その後、暖かい店内に入ってもそのまま腕を組んで歩けるので、ラブラブ度もアップ♡

彼は照れ屋なので彼からはしてこないけど、私からくっついていっても嫌がられることはありません」(24歳/医療関係)

冷たい風が吹いてきたときや、暖かい店内から寒い外に出たときなど、ふとした瞬間に「さむ~い」と言いながら腕に巻き付くのもアリ。

自然にくっつけるので、照れ屋の彼も恥ずかしがらずにくっついてくれるのではないでしょうか。

また、寒い日には突然彼にハグしちゃってもOK♡軽いスキンシップで彼との仲もラブラブになりますよ。

寒い日は、女性の方から彼にくっついちゃおう♡

急に冷たい風が吹く秋や雪が舞う冬の寒い日は、2人の距離をぐっと縮めるチャンス!

彼のポケットに手を入れたり、ブランケットをシェアしたり、さりげなく腕に巻き付いたりして、女性の方からかわいく、くっついてみてはいかがでしょうか?

きっと彼からのラブラブ度もアップしますよ♡

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル