top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

綾瀬はるか出演作品では1番面白かったのはやはり…!?

JOOKEY

「義母と娘のブルース」「きょうは会社休みます。」など、話題作に続々と出演している綾瀬はるかさん。その中から「これはイチオシ!」という作品といったら何でしょうか?10〜40代の男女に尋ねました。

 

通勤中、在宅時の空き時間、お子様への読み聞かせにも!「耳で聴く本」オーディオブックをmydaizにて好評配信中!

■質問内容

面白かった綾瀬はるか出演のドラマ・映画はどれですか。3つ以内でお選び下さい。

 

■調査結果

1位:ホタルノヒカリ 21.0%
2位:JIN-仁- 16.0%
2位:おっぱいバレー 16.0%
4位:義母と娘のブルース 15.0%
4位:きょうは会社休みます。 15.0%
6位:世界の中心で愛を叫ぶ 12.0%
7位:ひみつのアッコちゃん 9.0%
8位:本能寺ホテル 8.0%
9位:白夜行 6.0%
9位:奥様は、取り扱い注意 6.0%

●1位 ホタルノヒカリ

1位は「干物女(ひものおんな)」という言葉も生まれたドラマ「ホタルノヒカリ」でした。綾瀬さんのジャージ姿や、布団の中でダラダラ過ごす姿、発言のひとつひとつに親近感を覚えた人も多かったのではないでしょうか。ぐうたら過ごす綾瀬さんですが、にじみ出る可愛さは見ていてうらやましい限り。部長との発展しそうでなかなか進まない関係もハラハラさせられましたよね。

 

●2位 JIN-仁-

1位のぐうたら娘とは違い、しっかり者の武家の娘・橘咲を演じたのが「JIN-仁-」。咲役を演じた綾瀬さんのものまねをする芸人さんも現れ、一躍、綾瀬さんを代表作となりました。ひたむきに主人公を支える様子や純粋すぎる姿に、胸が熱くなった人も多いはず。時代劇のかつらをかぶり、着物を着た綾瀬さんもかわいかったですよね。

 

●4位 義母と娘のブルース

4位には「ぎぼむす」こと、「義母と娘のブルース」がランクインしました。夫亡き後、血のつながりのない結婚相手の子どもを育てるバリバリのキャリアウーマンという設定。どんな時でも正面から子どもと向き合い、ぶつかっていく姿勢に胸がジーンとなりましたよね。物語後半のベーカリーショップ・店長との恋愛模様もドキドキでしたね。

■さまざまなジャンルのドラマに出演する綾瀬さん

時代劇から現代劇、キャリアウーマンにだらだら女子など、さまざまな役柄を演じ分ける綾瀬さん。これだけ役のイメージが違うのに、どれも違和感なく、スッとストーリーに入っていくことができるのはすごいですね。JINで初々しい娘を演じていた綾瀬さんも30代。これから本格的な女性の恋愛ドラマなどに出演することもあるのでしょうか。楽しみですね。

 

HORANE調べ 2019年11月 調査対象:10~40代の男女

通勤中、在宅時の空き時間、お子様への読み聞かせにも!「耳で聴く本」オーディオブックをmydaizにて好評配信中!

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル