top_line

白い甲羅の特定短期間亀猫、意外と早く甲羅から出る

猫ジャーナル

見た目はルンバのようですが、毛を吸い込むタイプではなく、抜け毛が出るタイプです。

何の変哲もないひっくり返ったプラ製のたらい。おあつらえ向きに、四方に注ぎ口が備えられておりまして、そこを指でいじるとかわいらしい手が出てくるという、起承転結の承転を省いたシンプルストーリー猫動画をご覧いただき、土日の疲れを癒やしていただければ幸いです。

ホワイトルンバのごとく自走機能を備え、天然猫知能により寄り来たる相手にちょっかいを出し、赤外線等での空間認識はあえて省き音と振動とで周囲の状況を瞬時に察知する、白い甲羅の子猫さん。あまりの怪しさに同居するもう1匹の子猫を吸い寄せ、今では使われることもない、猫吸引力の変わらないただ1つの掃除機といった風情を見るものに与えております。

最後は自ら甲羅を捨てて、「中に誰かいる!」と甲羅の中を探る素振りを見せますが、カメラを持った飼い主に気を取られてそのまま放置。亀は萬年などと申しますが、この短時間での子猫の仕事っぷりから察するに、最年少の特定短時間勤務有期雇用亀猫だったのではないかと思われる次第です。

[Turtle Cat/YouTube]

TOPICS

ランキング

ジャンル