top_line

彼はあなたにとって運命の相手かも!いい恋愛をしているサイン

愛カツ

「運命の人と巡り会いたい」と思っても、自分の運命の人ってどこにいるのかわからないし、すでに会っていても気づいてなかったりしますよね。

「運命」というのは、目で見てわかるよう何か印が付いているわけじゃなありません。けどもし、今付き合っている彼が運命の人だったら……?

そこで今回は、彼が運命の相手かもしれないサインをご紹介します。

自分のすべきことに集中できている

いい恋愛をしているときって、不安や悩みが少なく、自分のすべきことにちゃんと集中できています。

逆に、不幸な恋をしているときというのは、不安や悩みだらけで精神的にも不安定になりやすく、すべきことにも集中できていなかったりと、もう最悪……。

燃えるような恋愛ではないけど不満も不安もそうないし、平日は仕事をきっちりこなし休日は彼と楽しくデートできているというのなら、彼こそ運命の人かも。

表情が明るく穏やか

いい恋じゃないときってストレスからか、表情が暗かったり常にどこかピリピリしていたり、オーラがハッピーじゃないんですよね。

接していてもわかるくらい雰囲気がよろしくなかったりします。

でも、自分にとっていい恋をしているときはストレスも少なく、表情も明るく穏やかで、他人にも優しかったりと、心が浄化されている状態に近いもの。

いい恋ってやっぱり見た目も中身もキレイにします。今の彼と付き合ってから、気持ちに余裕ができてイライラしにくくなった、というのならもしかしたら彼のおかげかも。

どこか無理して付き合っている感じがない

我慢しないと続かない関係ではなく、とくに我慢しなくても普段通りの自分で続けられる関係なら、彼はあなたにぴったりな彼氏ですね。

大好きな人とはいえ、価値観や考え、波長は違ったりします。そこが上手に噛み合う相手ってそういないです。

ズレを合わせるためにときには妥協も必要ですが、そこまで妥協している感じもなく、いい関係が築けているのなら運命の人でしょう。

将来を考えた際「どうしよう…」ではなく「彼となら大丈夫だ」

彼との将来を考えたときに「どうしよう……」という不安がいくつも出てくるのではなく、「彼となら大丈夫だ!」という自信に満ちた明るい未来が思い描けるのなら…。

パートナーになる人はやっぱり、彼なんですよ。

「彼のことは大好きだけど、将来を考えたらうーん、ちょっとなぁ……」というのなら、恋愛の関係であって生涯のパートナーではないでしょう。

正直「好き」って感情だけでは生涯共にするのは難しいです。将来を考えたときに、そこまで不安がないのなら安心していいかもしれません。

”盛り上がり”ではなく”しっくり感”

彼が運命の人かどうかってよくわからないですよね。

恋愛初期の大いに盛り上がっている時期は、恋にのめり込みやすい人ほど「運命の人だ!」って勘違いしちゃっている人が多いかもしれません。そして、たった数ヶ月で別れたり……。

いっぽうで、盛り上がりにはちょっと欠けるけど、ご紹介したことがあるのなら、しっかりいい恋愛をしている証拠ですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル