top_line

デート中に仕掛けて!男性をキュン死させるポイント4つ

愛カツ

交際しているとは言っても、一緒に住んでいる訳ではない二人は、まさにデート中の姿が全て。

彼をさらに魅了するには、あなたのデート中の態度や言動が肝心になるでしょう。

女性ならではの可憐さを意識して、さらに彼のことを魅了してみませんか。

たまに見せるいたずら心

「いつもは待ち合わせ場所に先にきている彼女の姿がなく、とりあえず待つことに。

ベンチに腰をかけた瞬間、視界を奪われました。『だ〜れだ』と問いかける声の持ち主は、彼女そのもの。

びっくりしたけれど、子供みたいなことをする彼女にときめいちゃいました」(Uさん・31歳男性/経理)

彼女の子供らしく無邪気にはしゃぐ様子に、彼氏はキュンキュンしっぱなし。

いつもと違った登場の仕方で、デートの始まりを盛り上げて。

彼氏のほっぺをツンツンしたり、くすぐったり。意外と子供のようなイタズラに男心は掴まれるものです。

ちょっとしたメモに男は弱い

「ちょっとしたメモこそ、プレゼントより男が欲しいもの。帰り際にマフラーを彼女から貸してもらったのですが、そのマフラーには安全ピンで『風邪ひかないでね』と、可愛いうさぎのイラストともにメッセージがあって。心までほっこりしました」(Kさん・35歳男性/保育士)

プレゼントより手紙やメモを熱望する男性がいるほど、そのメッセージを男性たちは欲しています。

文字だけであれば、少し大胆なことも言えるのがポイント高いですよね。

三行程度の短いメッセージの方がパパッと読めるので、短いメッセージを書いてみてはどうでしょうか。

笑顔で見つめられるとドキドキ

「何年経っても、彼女は僕の顔を見つめてよく笑います。可愛い笑顔にドキドキしちゃいます。

笑顔で見つめられると、すごくドキドキします。ブスッとされるより全然いいので、とにかく彼氏の前では微笑むことを意識して欲しい。

話しやすいし、楽しくなっちゃう」(Sさん・28歳男性/エンジニア)

「いつも彼氏の前で笑ってるよ」という女性が多いのですが、そうではありません。

誰からみても「楽しそうにしているか」が肝心になります。あなたが楽しんでいる様子が、他者に伝わらなければそれは心の内の話になってしまうからです。

笑顔が表情に出ない人も注意。少なからず話しているとき、人は緊張します。「不用意な言葉で傷つけていないか」や「楽しんでくれているか」と話している最中に、あれこれ考えるわけです。

そんな時に相槌や笑顔があったら、「もっと話したい」と思いますよね。

気合の入ったデートプラン

「いつもは僕がデートプランを立てるのですが、彼女がたまにデートを計画してくれることがあります。早朝に集合して夕方まで遊び尽くす日帰り旅行の際は、疲れちゃいましたけど『僕のために色々調べてくれたんだろうなぁ』と思わず泣きそうに。

優しい彼女が大好きです」(Kさん・40歳男性/自営業)

気合の入ったデートプランは、「自分のために一生懸命考えてくれた……」と、男性が愛を感じる瞬間でもあります。

いつも彼にデートプランをお任せしている人ほど、たまには自分でデートの計画を立てるといいかもしれませんね。

旅行するときは手作りのしおりを持参すると、彼氏も喜んでくれるはず。デートを一生懸命に楽しむ姿勢が、男性からの好感度アップになります。

デート中に仕掛けるキュンポイントで彼もタジタジ!?

彼氏とマンネリすることなく、いつまでもラブラブで過ごすためにも、キュンポイントをデートに散りばめて。

小悪魔的に彼のことを惑わせるのか、ピュアで清純派を狙うのか、それはあなた次第。

いつまでも彼のことを魅了し続ける女性でありましょう。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル