top_line

意外と知らない「キスの効果」7つ

マイナビウーマン

キスは特別な感情を抱かせる行為ですよね。

カップルであれば喧嘩をしていてもキスが仲直りのきっかけになることもありますし、友人だった人に弾みで軽くキスしてしまった日から彼のことが頭から離れないなど、恋愛のきっかけがキスという経験を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は、人の感情を揺さぶる「キスの効果」について分析してみたいと思います。

■意外と知らない「キスの効果」7選

精神分析医のフロイトは「人間が最初に経験する快楽の源は口である」と提唱しました。これは赤ちゃんのときに母乳やミルクを口で吸う経験からきています。

生きるための栄養をすべて受け取る口。口からの快楽というのは「安心と愛」と深く結びついているとされているのです。

恋人の場合と付き合う前の場合との2つに分けて、キスの効果を紹介します。

◇彼氏へのキス編

☆(1)彼女への信頼感がアップ

前述したように、キスは赤ちゃんのときに命の源であるミルクを飲んだ「口」での行為です。そのため、潜在意識で「生の保証=安心」をもたらします。

彼女からの「愛している」の言葉にキスをプラスすることで彼の彼女への安心感が増し、信頼度もアップするといえます。

☆(2)愛情の確認

自分の命を愛おしみ育んでくれる人の存在はかけがえのないもの。赤ちゃんはミルクを飲みながらこの愛を受け入れ相思相愛を体感するといわれています。

彼女とのキスは愛情の原体験を呼び起こしてくれるというわけです。

キスをすると脳内からオキシトシンというホルモンが出ますが、このホルモンは通称幸せホルモンと呼ばれ、人間が幸福感を覚えているときに放出されます。

キスによって愛情が確認できるので幸せな気持ちに包まれるのです。

☆(3)性的な興奮を高める

互いの肌が触れ合うこと自体が刺激ですが、中でもキスの刺激は特別。

なぜなら唇は、感覚に関連する脳の大部分を刺激するために快楽ホルモンと深く結びついているからです。快楽ホルモンが活性化されることにより、性的な快楽も感じます。

したがって、彼女が「今日は彼とイチャイチャしたい気分」というときなど上手に彼を誘うための手段としてキスはとても有効なのです。

☆(4)ストレス耐性がアップ

キスをすると脳内からエンドルフィンというホルモンが放出されます。エンドルフィンは鎮静剤のモルヒネを摂取したときと同様の作用を持つことから脳内麻薬ともいわれている物質です。

キスをすることで彼の脳内からエンドルフィンが放出されますので、その結果、彼は仕事などによる辛さやストレスから自分を守ることができるはずです。

◇付き合う前のキス編

☆(1)自分の気持ちに気付かせる

アメリカの学者、エドワード・ホールが提唱した「パーソナルスペース(※)」という概念によると、自分の半径0.45m以内に相手が入ってきても不快と感じない場合、その関係性は恋人レベルなのだそうです。

※パーソナルスペース……それ以上近づくと不快になるという個々のまわりにある空間領域のこと

あなたからのキスを受け入れた彼は「自分の極めて狭い個人的なスペースまで彼女を受け入れた」という事実に気付くでしょう。

そしてそれは、あなたに対する自分の感情に気付くきっかけになる可能性が十分にあります。彼に「もしかして彼女のことが好きかも」と思わせる効果が期待できるのです。

Check!

パーソナルスペースを知れば恋愛はうまく行く!【図解付き】

☆(2)彼の男性性をアップさせる

女性に対して積極性がなく、彼女や好きな女性がいるのか全然わからない、俗にいう「草食系」。そういう彼を好きになってしまった場合、キスは雄の本能に火をつけてくれる着火剤の役割を果たしてくれます。

前述したように唇と唇の接触は性的興奮とも結びついています。いたずらに刺激することはおすすめできませんが、大好きな彼を積極的にさせたい! と願う場合に軽いキスをするのはアリでしょう。

☆(3)相手に好意を抱かせる

「吊り橋効果」という言葉を聞いたことがありますか? これは、揺れる吊り橋の上で出逢った男女は、吊り橋の不安定さからくる心臓のドキドキを恋愛のドキドキと錯覚してしまい、お互いに好意を抱きやすくなるという心理効果のことです。

アプローチは男性から、という一般的概念がある中での女性からのキスは、意外性を発揮するには十分。軽いキスでも男性はかなりドキっとするはずです。

このドキドキする感情を効果的に使うために、キスの場所やタイミングを演出してみるのもひとつのテクニックですよ。

■キスは効果的にしてみよう!

キスについては様々な検証がされており、特に愛情を持つ者同士でのキスは多幸感や精神的な安定をもたらすことがわかっています。

日常で幸せや安心を感じることができると、いろいろなことに対してやる気がアップし、仕事やプライベートが充実してくるのは当然の流れですよね。

ただし、男性はキスされると女性よりも肉体関係を持ちたいという欲求につながりやすいです。付き合う前、こうした男性の本能的な欲求を女性がコントロールできないと女性が傷ついてしまうことにもなりかねませんので、キス以上の関係は適度にじらすというテクニックも大切です。

カップルの方も、片思い中の方も、キスの効果を上手に利用して幸せになりましょう!

(小日向るり子)

※画像はイメージです

TOPICS

ランキング

ジャンル