top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

石田純一、散財癖でクレジットカードを没収され現金払いの日々

SmartFLASH

 

 石田純一、東尾理子夫妻が2019年11月20日放送の『ごごナマ』(NHK総合)で秘話を明かした。

 

 石田は「家ではパンツ一丁!?」というウワサに、「ズボンは、はかないかもしれないですけどね、短パンみたいになったり」と語るが、理子は首を横に振って否定。

 

 理子は「そのまま玄関の前にごみ出しに行ったり、ゴルフの素振りをしたり」と、ボクサータイプのパンツ一丁でいることを明かし、実際に家でパンツ一丁で子供と過ごす石田の写真が紹介された。

 

 

「(子供は)まだ純粋な年ごろで、お父さんのことを大好きで、マネしたがって、靴下をはかないとかズボンはかないとか」と、長男までパンツ一丁で過ごすようになったという。

 

 また、「夫の浮気を防ぐためクレジットカードを没収!?」とのウワサに、理子は「半分当たって、半分間違っている」とコメント。「浮気防止の観点でいうと、カードを渡してるほうが足跡はつきますよね」と説明。だが、現在カードは本当に没収しており、それは石田の金遣いが荒いからだという。

 

 石田は食事の席などで「先輩になると『俺が払うよ』って無理してでも払っちゃう。15万円にしてもサインだけで済んじゃうから、お金のありがたみが薄れてきたかな」と明かす。だが、最近は現金払いにして、「実際に現金で1万円15枚を払うと、けっこう痛い。痛みをものすごく感じるのであまり使わなくなります」と明かした。

 

 石田家には「10万円以上の物を買うときは相談する」というルールがある。それでも理子は石田について「ロケにお仕事で行かせていただくと必ずすべてのお店で何かを買ってきます」と散財癖を明かしていた。

 

 石田純一は3歳の長女から「パパ、お金ちょうだい!」と言われたことを、11月7日に行われた『レアシュガースウィート』リニューアル記念イベントでコメント。

 

 長女は何でも嫌がる「イヤイヤ期」だが、あるとき、石田のもとに駆け寄ってきたため、石田は大喜び。しかし、言われた言葉は「お金ちょうだい」だった。その際、娘はピンボールマシーンのゲームをしていて、そのためのお金だったが、石田は「よくわかっているな」とつぶやいていた。

 

 石田と理子には、2018年4月に第3子の女児が誕生。にぎやかになった家族で、ますますエピソードが生まれそうだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル