top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ポスト徳井探しが難航中 若手最右翼は粗品&カズレーザーの評

女性自身

ポスト徳井探しが難航中 若手最右翼は粗品&カズレーザーの評

 

「粗品さんは昨年の『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)と今年3月の『R-1グランプリ』(フジテレビ系)で史上初の二冠を達成し、“お笑い第7世代”と称される20代で一番の有望株と言われています。『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ系)では徳井さんと共演しており、未来の後継者候補です。また少し上の世代にはなりますが、オリエンタルラジオの藤森慎吾さん(36)も経験豊富な恋愛エピソードトークなどに定評があり、徳井さんがコメンテーターを務めていた『TERRACE HOUSE』(フジテレビ系)の後任にはぴったりでしょう」(ある放送作家)

 

非吉本の若手も負けていない。

 

広告の後にも続きます

「メイプル超合金のカズレーザーさん(35)は、数々のクイズ番組で優勝するなど博学なので、オファーを考えている情報番組が多いそうです。歯に衣着せぬ発言でゲストにもずばずば切り込めるので、ワイドショーでの活躍も期待されています」(前出・放送作家)

 

未来の徳井候補となれる若手はいったい――。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル