top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

神木隆之介、高校時代はモテに貪欲「少女漫画を読んで研究」

SmartFLASH

 

 11月18日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に俳優・神木隆之介(26)が登場し、学生時代、異性からモテることに執着していたことを明かした。

 

 芸能生活24年目の「超一流俳優」と紹介された神木。大御所俳優の登場を予想していた、くりーむしちゅー・上田晋也は「神木くんでホッとした……」と胸を撫で下ろす。

 

広告の後にも続きます

 

 神木は26歳という若さながら、日本映画歴代興行収入ランキング上位5作品中4作品に出演するなど、功績を残している。しかし、上田が抱く印象は「中学生くらいで止まっている」らしく、そのため「女の子とデートしているイメージがない。モテてぇなって意識が薄そう」と語ると、神木は「いや、常にありますよ!!」と反論する。

 

 実際、高校時代にはモテるために努力に励んでいたらしく、「まず少女漫画を読みました」と笑顔で語る。少女漫画から「女性がときめくポイントが勉強できる」と考えたらしく、「クールなキャラクターがモテる」ということを発見したと明かすと、「古いな!」とツッコミが飛んだ。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル