top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『麒麟がくる』沢尻エリカの代役は「川口春奈」恋も仕事も絶好調

SmartFLASH

川口春奈と矢地祐介

 

 11月21日、来年放送されるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の「帰蝶」役に、女優の川口春奈が起用されることが発表された。16日に逮捕された、女優・沢尻エリカ容疑者の代役をつとめる形となる。

 

 NHKは、「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考えた」とコメントしている。

広告の後にも続きます

 

 川口の大河ドラマ出演は、今回が初めて。「帰蝶」は、斉藤道三の娘で、織田信長の正妻という、作中では重要な役どころだ。制作現場では、すぐに収録に参加できるよう、経験豊富な女優を探しており、川口に白羽の矢が立ったようだ。

 

 

 川口といえば、本誌が、総合格闘家・矢地祐介氏との約1年にわたる真剣交際を報じたばかり。川口のプライベートを支える矢地の人柄について、格闘技ライターの布施鋼治氏はこう語る。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル