top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「防弾少年団」、グラミー賞ノミネートならず=ホールジーも残念がる…

ワウコリア


韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」の「Boy With Luv」でフィーチャリングしていた米国のシンガーソングライター・ホールジー(Halsey)が「防弾少年団」の「2020グラミー賞」ノミネート不発を残念がった。

ホールジーは「2020グラミー賞」全体部門候補者が公開された20日(現地時間)自身のツイッターに「ネガティブなことは消して、無視する。防弾少年団はいくつもノミネートされる価値があった。でも、彼らが認められなかったことには驚かない。米国は全体のムーブメントからかなり遅れている。その時は来る」と投稿した。

「グラミー賞」は米国The Recording Academyで主催するレコード業界最高権威の授賞式で、「ビルボード・ミュージック・アワード」、「アメリカン・ミュージック・アワード」と共に米国3大音楽授賞式に挙げられる。

だが、最も保守的であるとされ、全世界の音楽ファンを掌握する「防弾少年団」が「新人賞(THE Best new artist)」や「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」のような部門に候補者として指名されるのか、多くの人々の関心が集まっていた。

しかし、この日公開された候補者リストに「防弾少年団」の名前はなかった。そのため複数の海外メディアは「防弾少年団」のノミネート不発に疑問を投げかけている。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル