top_line

“伝説の家政婦”がドラマ『同期のサクラ』に出演!? サイドストーリー『リクエストのミタ』がHulu独占配信決定

エンタメステーション

“伝説の家政婦”がドラマ『同期のサクラ』に出演!? サイドストーリー『リクエストのミタ』がHulu独占配信決定

本日11月20日(水)放送のドラマ『同期のサクラ』第7話(日本テレビ系)の放送終了後より、サイドストーリー『リクエストのミタ』がHuluで独占配信されることが決定した。

「故郷と本土を結ぶ橋を架ける」。そんな揺るぎない“まっすぐな夢”を胸に北の離島から単身上京し、大手ゼネコン「花村建設」に入社した主人公・サクラ(高畑充希)と同期たちの10年間を描く、ドラマ『同期のサクラ』。組織の中でも忖度はゼロ。自分を貫き通すサクラは数々の逆境に立たされながらも、同期という“一生信じ合える仲間”を得て邁進するひたむきな姿は、生きにくい世の中でもがく視聴者たちの心にぐっとつかみ、共感と涙の渦を巻き起こしている。

サイドストーリー『リクエストのミタ』の舞台は、ドラマ『同期のサクラ』本編でサクラと同期たちが足繁く通い、「リクエストがあれば」と客の注文に100%応える老女(柳谷ユカ)が切り盛りする喫茶店「リクエスト」。1話につき1年を描く本編では描き切れなかった物語を描き、サクラの行く末を憂う同期の仲間たちや先輩・すみれ(相武紗季)が「リクエスト」でサクラについて語る姿、さらに同期たちの知られざる悩みや生活ぶりも浮き彫りにする。

ドラマ『同期のサクラ』を手掛ける脚本家といえば遊川和彦。そして遊川といえば、平成の大ヒットドラマ『家政婦のミタ』(11)の生みの親。さらに柳谷といえば『家政婦のミタ』と、同じく遊川作品である『曲げられない女』(10)の2作品で“三田タミ”という家政婦を演じた女優が、何を隠そう「リクエスト」の店主である老女を演じる柳谷なのだ。

なお、11月20日(水)配信の第1話では、サクラの同期・土井蓮太郎(岡山天音)とすみれのマル秘エピソードも描写。毎回さまざまな切り口から、『同期のサクラ』の世界&各キャラクターの魅力により深く、より広く迫っていく。

Hulu オリジナルストーリー『リクエストのミタ』

配信情報:2019年11月20日(水)地上波放送終了後からHuluで毎週1話ずつ独占配信(全4話)
脚本:柴田 泉
脚本監修:遊川和彦
演出:伊藤彰記
出演:相武紗季、岡山天音、柳谷ユカ ほか

“伝説の家政婦”がドラマ『同期のサクラ』に出演!? サイドストーリー『リクエストのミタ』がHulu独占配信決定は、【es】エンタメステーションへ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル