top_line

任天堂グッズの楽園はここだ!国内初のオフィシャルストア「Nintendo TOKYO」レポート

インサイド

任天堂グッズの楽園はここだ!国内初のオフィシャルストア「Nintendo TOKYO」レポート

任天堂は、日本国内初の直営オフィシャルストア「Nintendo TOKYO」を2019年11月22日(金)に渋谷PARCO6階にオープンします。本稿では店内の様子やショップ限定グッズを一足先にお届けします。

◆入り口でテンションMAX!

エスカレーターを降り、右手に見える広いエリアが「Nintendo TOKYO」。思った以上に広いです! そして柵の奥に見えるグッズの数々、リンクやしずえさんのスタチューが心を揺さぶります。目の前に見えているのはストア限定の「ポケモンセンターシブヤ」コラボグッズ。今すぐチェックしたい! 逸る気持ちを押さえ、奥の入り口を目指し道沿いに進むと……


ガノンドロフが行く道を導いてくれている!?
こんなフレンドリーなガノンドロフ、見た事ない!





ゲームの中では見られない表情や動きをしたキャラクターもいて「さすが直営店だ」と感嘆する取材班一行。


この時点でテンションはMAX! いよいよ、店内に足を踏み込みます!


まずはマリオとインクリングがお出迎え! 木目調の床、白を基調にした壁に任天堂カラーの赤いラインが入った天井。落ち着いた温かみのある空間が広がっています。

店内は主に、ショップ限定グッズ、『スーパーマリオ』シリーズ、『スプラトゥーン』シリーズ、『どうぶつの森』シリーズ、『ゼルダの伝説』シリーズで分かれています。それぞれじっくりみていきましょう。

◆各グッズのオススメをご紹介



まずは「Nintendo TOKYO」のコーナー。シリーズの垣根を越えて任天堂の人気キャラクターが大集合。アパレル、文房具、お菓子と幅広く、お土産にもぴったり!


オススメのグッズはこちら。任天堂キャラクターが大集合した「つめつめ消しゴム」


好きな消しゴムを詰められるだけ詰めて1ビン400円。どんな組み合わせもOK。これは童心に返ってしまう……



続いてスーパーマリオのコーナー。マリオのスタチューの足元にはショップオリジナルグッズが勢揃い。


「スーパーマリオ パワーアップ」。いろんな姿のマリオが登場!



「スーパーマリオ ファミリーライフ」は優しい絵柄が印象的。


長~いゴールポストが描かれたパーカーがオススメ!


このスマホケースを使うために機種変したい!


お次は『スプラトゥーン』。インクリングのスタチューの出来もイイ!




足元のディスプレイにさりげないこだわりが感じられます。


好みのイカ・タコを見つけよう!



「CROSSING SPLATOON」というコンセプトで展開されているスプラトゥーングッズ。そもそも『スプラトゥーン』のTVCMの舞台が渋谷でした。渋谷とスプラトゥーンは相性ぴったりです!


ファンならマストバイなグッズ。起き上がりこぼしになっているので、水鉄砲で練習もできます。オススメ!


『どうぶつの森』のしずえさん&つぶきち・まめきちスタチュー。横から顔を覗かせているつぶきちとまめきちが愛おしいです。


「DOBUTSU NO MORI」は台所用品がメインで、雑貨やお菓子もあり、壁を使って大きく展開されていました。



おはようからおやすみまで、どうぶつたちに見守られたい……


オススメはタマゴ形のUSB加湿器。これからの季節に最適です。


お手紙の形になっているスマートフォンケースも可愛くて、「いくつスマホケースを持てばいいんだ」と悩んでしまう……!



どうぶつたちの絵がプリントされたお菓子も可愛すぎて食べられない!


「ゼルダの伝説」コーナー。リンクのスタチューは特に造形が細かい!


マスターソードやハイリアの盾だけでなく、緑衣の下に着込んだ鎖帷子まで再現しています。


リンクの足元にはグッズがずらり。ショップ中最も大人っぽい雰囲気があります。


パーカーのジッパーにトライフォース。さりげなく着こなせそうなところがよいですね。


一押しはコチラのコップ。底に書かれた英字がカッコイイ!ゼルダシリーズのグッズは大人っぽくて高級感がありますが、思ったよりリーズナブルで驚きます。


『ゼルダの伝説 夢を見る島』のグッズも!



最後は「SUPER MARIO×POKEMON 8 BIT SCRAMBLE」。
ポケモンセンターから飛び出してきたようなグッズが並びますが、よく見るとドット絵が『スーパーマリオブラザーズ』の画面で構成されています。



ピカチュウは通常ステージの黄色版、ミュウツーはボスステージ、ゼニガメは水中ステージでできていて、こだわりを感じます!

◆店の中と外をくまなくチェック!

ここで店内の様子をもう少し詳しくみていきましょう。まず内覧会の受付場所に巨大モニターがありました。今後、イベントの開催も計画中とのことなので、ここを使う日が来るかもしれません!


レジ及びレジ前の様子。待ちながらついお菓子を手に取ってしまいそう……


もちろんゲーム機の販売も行っています。「Nintendo TOKYO セット」のNintendo Switch ブルー・ネオンイエローとNintendo Switch ネオンパープル・ネオンオレンジ。Joy-Con単体も販売しています。


来店者へのお楽しみサービス。QRコードを読み取って、ニンテンドーアカウントでチェックインすると、その場でステッカーがもらえます。忘れずにチェックインしましょう!



ゲームの試遊コーナーもあります。大きな画面では『リングフィットアドベンチャー』が絶賛稼動中!


お買い物袋。絶対一つじゃ足りない。

店内に流れていたBGMは任天堂のゲームのもの。ファミコン時代の8ビット音から最新のものまで網羅されていて、懐かしさで胸がいっぱいになります。

そして最後に、絶対に見落としてはいけないポイントがコチラ。


レジの横の自動ドアから外に出ると、マリオとハテナブロックのオブジェが! ドットマリオの真正面って、なんだか新鮮です。


程よくライトアップされているので、夜に見るとまた違った趣がありそうです。


壁には大きく「Nintendo TOKYO」の文字が。フォトスポットとして盛り上がりそうですね。


日本国内初の任天堂直営オフィシャルストア、力の入れようが半端じゃありません。直営だけあって監修が行き届いており、妥協のない店作りをしています。どれもこれも魅力的です。これだけははっきり言えます。行ったら散財間違いなし! 覚悟して行きましょう。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル