top_line

トッテナム、ポチェッティーノ監督を電撃解任。後任候補にモウリーニョ氏ら

フットボールチャンネル

トッテナム、ポチェッティーノ監督を電撃解任。後任候補にモウリーニョ氏ら

 プレミアリーグ・トッテナムは現地時間19日、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の解任を発表した。

 ポチェッティーノ監督は2014年5月にトッテナムの監督に就任する。タイトルは獲得できなかったが4季連続でチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得し、昨季はクラブ史上初のCL決勝に導いた。

 しかし今季は開幕からなかなか調子が上がらず、直近のリーグ戦5試合でも3分け2敗と勝利がない状態が続いていた。現在リーグ戦12試合が消化した時点で勝ち点は14、CL出場圏内の4位マンチェスター・シティとは11差となっており、順位も14位と低迷している。

 なお後任監督は未だ決まっていないが、英紙『ガーディアン』など複数のメディアではジョゼ・モウリーニョ氏やRBライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマン監督の名前を挙げている。

TOPICS

ランキング

ジャンル