top_line

福原遥主演で『ゆるキャン△』実写化!大原優乃、田辺桃子、箭内夢菜、志田彩良らも出演決定

テレビドガッチ


福原遥が、2020年1月9日(木)よりスタートする木ドラ25『ゆるキャン△』(テレビ東京系、毎週木曜25:00~)で、主演を務めることがわかった。共演には、大原優乃、田辺桃子、箭内夢菜、志田彩良が決定した。

同作品は、キャンプブームを牽引しているといっても過言ではない、250万部突破の大人気同名コミック(原作:あf ろ/芳文社)を原作とした、新感覚ゆるゆる系キャンプドラマ。2018年に放送されたTVアニメに続いての実写化とあって、期待も高まる。

テレビ東京のドラマ初主演となる福原が演じる主人公・志摩リンは、中学1年から祖父の影響でキャンプを始め、知識・経験共に豊富だが、静かにキャンプを楽しみたいソロキャンパー。原付スクーターで気になったキャンプ場に繰り出すほどキャンプ好きな女の子。

福原は、「キャンプに行かなければ見られない素敵な景色を見ながら、同年代の皆さんと過ごす時間が今からとても楽しみです! 原作の世界観やキャンプの魅力、そして、仲間と何かに挑戦する楽しさを皆さんにお届けできたらと思っております。リンちゃんのクールでツンデレな可愛らしい部分や、大切な仲間と出会うことによって成長していく姿を見守って頂けたら嬉しいです。毎週木曜が、皆さんにとってほっこり癒される時間になるよう頑張ります! 楽しみに待っていてください!」とメッセージを寄せた。

また大原は、リン(福原)と出会ったことでキャンプに惹かれていく女子高校生・各務原なでしこ役を、田辺は、高校の同好会「野外活動サークル」(通称:野クル)の部長・大垣千明役を、箭内は、野クルの一員・犬山あおい役を、志田は、リンの友人・斉藤恵那役を演じる。

<ストーリー>
冬の湖畔で独り“ソロキャンプ”をする女子高生、リン(福原)。そこに、自転車に乗り富士山を見に来て迷子になった女子高生、なでしこ(大原)がやってくる。2人で焚き火を囲み、カップラーメンを食べながら目に飛び込んできた景色とは……。

見ればキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。そんな新感覚ゆるゆる系キャンプドラマが始まる!

TOPICS

ランキング

ジャンル