top_line

親が政治家・官僚で驚いた芸能人、2位生瀬勝久

JOOKEY

「蛙の子は蛙」ということわざのように、結局子供は親と同じ職種につくこともありますが、別の才能を発揮して、親とは違った世界で活躍する子供もたくさんいるようです。実は政治家や官僚を親に持ちながら、芸能の世界で輝いているタレントについて調査しました。意外な人もいるようですよ。

 

素敵な声で読書を楽しんでみませんか?音で聴くオーディオブックはこちら(my daizで再生)

 

■質問内容

親が政治家・官僚で驚いた芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:上地雄輔(父親が横須賀市議会議員) 19.0%
2位:生瀬勝久(母親が元西宮市議会議員) 18.0%
3位:坂下千里子(父親が宇治市議会議員) 17.0%
4位:奥田民生(父親が元広島市議会議員) 16.0%
5位:井戸田潤(父親が元小牧市議会議員) 15.0%
5位:櫻井翔(父親が元総務事務次官) 15.0%
7位:角野卓造(父親が元広島県会議員) 13.0%
8位:いとうせいこう(父親が元参議院議員) 12.0%
9位:加藤夏希(父親が元由利本荘市副市長) 9.0%
10位:長井秀和(父親が元武蔵村山市議会議員) 8.0%

●1位は「おバカ」が売り!?上地雄輔

上地雄輔さんの父親は、市会議員から横須賀市長になった政治家です。上地さんは、松坂大輔さんの捕手を務めた高校球児としても有名で、プロには進まずスカウトから芸能界入りし俳優デビューしました。テレビのクイズ番組の珍回答で「おバカタレント」としてブレイクし、「遊助」名義でアーティスト活動もしています。バラエティ番組で、ちょっとズレた発言をしても、周囲の笑顔を誘うのはその人柄によるものでしょう。

 

●2位はクセものバイプレイヤー生瀬勝久

2位の生瀬勝久さんの母親は、元小学校教師で地元の西宮市議会議員を務めていました。生瀬さんは名門同志社大学卒業で、大学時代から演劇を志し、辰巳琢郎さんにスカウトされて「劇団そとばこまち」に入団、当時の関西学生劇団ブームの火付け役になったそうです。その後も、コメディタッチからシリアスまで独特の演技で数々の作品に出演し、私たちを楽しませてくれていますね。

 

●3位はコメント上手の坂下千里子

3位の坂下千里子さんの父親は、議長経験もある市議会議院でした。坂下さんのデビューはグラビアですが、注目されたのはバラエティ番組のリポーターからで、スリムでスタイルもよく美人なのに、芸人顔負けのリアクションで人気者になりました。アラフォーのママさんタレントですが、いつもでも若々しいですね。

■親の七光りと言わせない人気者たち

ランクインした芸能人の皆さんは、それぞれの分野で活躍している人ばかり。芸能活動を続けて行く上での、親の影響は良いことばかりではなかったかもしれませんが、それを乗り越えて成功したのでしょう。

 

HORANE調べ 2019年11月 調査対象:10~40代の男女

素敵な声で読書を楽しんでみませんか?音で聴くオーディオブックはこちら(my daizで再生)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル